気ままなガメラ


ガメラの仲間たち
by ぽんた
最新の記事
ようこそ我が家へ
at 2017-11-23 12:52
顔覚えるの苦手です
at 2017-11-21 15:22
ぶりくらにて、あれこれGET
at 2017-10-04 17:49
明日はぶりくらですね
at 2017-09-30 17:03
3か月ぶりの御対面
at 2017-08-08 18:30
カテゴリ
気ままに巡回(勝手にリンク)
画像一覧
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル

<   2013年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


傷だらけの『ローラ』 &『ヒデキ』

また増えた・・・
ナゴレプ最終日、閉店間際にみつけちゃったミツユビハコ。

うちには13匹のミツユビがいるからもう増やしちゃダメなんだけど・・・
でも、うちにいる子と雰囲気違うし・・・
1匹はベビーの時にあちこち甲羅をかじられたらしく、可哀そうな姿。
もう1匹は、メスの可能性大のべっぴんさん。

迷いに迷って(迷ってるフリ?)・・・結局2匹ともお持ち帰り~
『ローラ』 &『ヒデキ』と命名

お店の方、失礼な発言の数々、失礼しました~
ご近所さんだったと知らなかったとはいえ『嫌~な客』を演じてしまいました。
恥ずかしくって、お店に行けないです。
[PR]

by pink-ponta | 2013-09-30 16:35 | ミツユビハコガメ

宮崎産ミツユビハコガメ

2011・2012産のきぼしーず(ミツユビですけど)4匹、いい感じに成長しております。
a0090107_1417415.jpg
2011産『きーぼー』9.0㎝
2011産『ぼーし』6.5㎝
2012産『おみやさん』6.5㎝
2012産『ザッキーニ』6.0㎝

生産者様いわく、「全部、メスだと思うにょ~」とのことです。

一般的に♀は♂より地味って思われがちですが、こちら産のベビー達どれもこれも甲羅の柄もばっちり、頭部にもきれいなスポットちりばめられています。
a0090107_14265527.jpg
a0090107_14275594.jpg
↑画像:上が『きーぼー』、下が『ぼーし』

我家のミツユビ軍団、♂数の割に♀不足なので、きぼしーず(ミツユビだけど)の成長を心待ちにしております。
産卵にはあと4~5年?
道のりは長いな・・・
[PR]

by pink-ponta | 2013-09-26 14:42 | ミツユビハコガメ

アカアシの予定が・・・キアシミツユビハコガメ

2010高知県産まれの『コーチ』3歳、11.0㎝
a0090107_2231561.jpg
この子のパパは、頭部・前肢共に真っ黒地に真っ赤なスポットの超迫力ハデハデな容姿。
(ホントはパパの画像載せたいんですが、許可を得ていないので…)

真っ赤っかのアカアシになるとは限らないってのは納得済みでしたが・・・
う~ん、残念!
どうやらキアシミツユビになってしまいそうです。
頭部もね~、ガングロは私好みでイケてますけど、スポットがオレンジぽくって小さすぎ。
インパクトに欠けるな・・・

ま、それならそれで仕方ない…
アカアシミツユビのパパの遺伝子を持ったベビーを産んでくれればいっか~と。

が、どうやら♂っぽい
a0090107_22472699.jpg
ま、それならそれで仕方ない・・・
運がよければ、子孫残してください(♂が多くって、競争率激しいですケド)
[PR]

by pink-ponta | 2013-09-23 22:56 | ミツユビハコガメ

念願のトウブハコトレード

我家で初めてトウブハコガメのベビーが産まれたのは2年前。
その時の仔は『初めて記念』でマイコレとして育てています。

「次にトウブ産まれたら是非トレードしてください」ってお願いしていましたが、昨年は不発。
そして今年も諦めかけていましたが、なんとかトウブベビー確保。

で早速、図々しくお願いしちゃいました。
a0090107_19502664.jpg
a0090107_19521063.jpg
『いくら』と『たらこ』です。

毎回ネーミングには悩まされますが、『かずのこ』ちゃんと同じ産地なので、魚卵つながりでまとめてみました。

ミルワームも用意しましたが、配合飼料を食べ始めたのでひと安心です。

あの仔も欲しい、この仔も欲しい・・・
自家産のこの仔も育てたい、あの仔も育てたい・・・
そんなこんなで、今年の保温ベビーはいったい何匹になるんだろう・・・
保温ケージも昨年より大きくしたので、大丈夫かな?
それでも狭かったら、去年のケージも使えばいっか~

年々室内のケージ数、増えてて、文句言われないからバレてないかと思いきや、バレてるらしい。
倉庫で全部飼え~!って言われてます。
[PR]

by pink-ponta | 2013-09-20 20:20 | トウブハコガメ

8年ぶりにガルフコースト入手

我家には1匹だけ♀ガルフがいます(2005年ten産)。
繁殖の予定もなく1匹飼いだったのですが、昨秋1度だけ知り合いの所有する♂ガルフとお見合いさせたところ、なんと今シーズン産卵しました。
a0090107_18395396.jpg
2クラッチ(6個・4個)産み、有精率は6割。
1回の交尾なので有精率はこんなものなのかな?

元々殖やすつもりはなかったけど、せっかく産むのなら、♂ガルフ探そうかな~って、ネット見てみたら、あまりの価格の高さにビックリ!(アメハコ全体急高騰?いつのまに?)
って訳でアダルト♂は諦めて、ベビーを気長に育てる事にしました。

【ガルフ】といえば、やはり信頼のおけるkazu産。
実は、8年前にもkazuさんから(トウグハコと間違えて)入手したガルフがいました。それが初めてのガルフだったのですが、今回は自分の意思でのkazu産ガルフです。
a0090107_18403834.jpg
『きーちゃん』と『ぼすのこ』と命名しました。

成長するにつれ、どっちがどっちかわかんなくなっちゃうかもだけど、目印はイエロータイプの『きーちゃん』の腕の黄色
a0090107_18421856.jpg


ベビーの飼育の仕方もしっかり直伝していただいたし、無事にパパになるまでしっかり育てるぞ!
ってか、ママになっちゃうかもだけど・・・。
[PR]

by pink-ponta | 2013-09-20 18:43 | ガルフコーストハコガメ

トウブベビーも無事孵化

先日回収したトウブ卵6個、ぜ~んぶ孵化しました。
a0090107_1442244.jpg
1個だけ小ちゃくってまん丸の卵がありましたが、小ちゃくってまん丸な姿で出てきました。

自力で這い出てきた仔の孵化より遅れて4~5日目の孵化。
自力で出てきた仔は、やはり早すぎた孵化だったのかな?
あの仔のおかげで、孵化前の卵を見つける事ができて今回の孵化に至ったので、あの仔に感謝です。

今回の7匹のベビーはスポットだらけ。

一昨年産まれた4匹(2クラッチ分)のベビーとは顕かに様相が違う(↓画像2011産)
a0090107_1414535.jpg
♀親が違うのかな~?

トウブハコって、朝方産卵するのでしょうか?
産卵時期の15:00~19:00毎日1時間おきに見回っているのに、一度も産卵に遭遇した事がありません。
[PR]

by pink-ponta | 2013-09-12 14:20 | トウブハコガメ

セマル卵ようやく孵化

6月17日産卵のセマル卵、83日目にしてようやく孵化しました。
a0090107_2385326.jpg
キボシ・アメハコ類に比べたら元々孵化期間は長いのですが、いくらセマルといっても1クラッチ目でこの孵化日数は長すぎるでしょ・・・

近年猛暑が続いておりますので、保管卵はクーラーの利いているリビングに置いていますが、同環境で保管していたキボシ・アメハコ卵は通常の孵化日数。
なぜ、セマルだけこれだけ遅くなってるのか不思議。
翌6月18日産卵のセマル卵もやっと、殻を破り始めた状態です。
[PR]

by pink-ponta | 2013-09-08 03:25 | 産卵・孵化

この穴もしかして?

今季、トウブハコの産卵を確認することができず、卵確保はゼロ。

『じゃじゃうま』のお腹にグリグリは確認できてたので、どこかには産んでるはず・・・、と思っていましたが、
今朝、トウブ飼育場で孵化穴らしき穴発見!
a0090107_13312588.jpg
掘ってみましたら~やっぱりでした
a0090107_13332614.jpg
抜け殻1個と状態の良い卵6個。
さらに、極近くに別クラッチと思われる抜け殻4個分と萎んだ卵1個。

さて、穴から出てきたベビーは何処だろ・・・
親亀にすでに食べられた可能性も否めないが・・・飼育場を必死に探す。
落ち葉も石ころも稚ガメに見えてくる・・・

と、1匹発見!
が、しかし・・・
すでに目が窪んでた007.gif
ヨークサックが吸収された直後な感じのお腹の様子。
おそらく、この仔が兄弟よりも一足先に孵化し、1人で頑張って孵化穴を掘って出てきたんでしょう。
かじられた様子もないし、甲羅もしっかりしてる。
地表には出てこれたけど、力尽きた・・・ってことなのかな?
a0090107_13582883.jpg
他の抜け殻4個分のベビーはまだ発見できず。
ひょっこり出てきてくれると嬉しいんですが。
[PR]

by pink-ponta | 2013-09-06 14:18 | 産卵・孵化

2013キボシベビー

今季のキボシ卵、孵化終了!
19個の卵確保して、なんと有精率100%、孵化率100%049.gif
a0090107_23222881.jpg
弱々しい仔もいなく、いい感じ。

給餌も順調。
以前はレプトミンオンリーで四苦八苦してたキボベビの初給餌ですが、先輩お勧めのオリジナルミックスフード(カメプロス含む配合飼料あれこれミックス)で、難なくクリア!
金魚の稚魚育ててる睡蓮鉢で繁殖したモノアラガイの稚貝も試しにいくつか入れてみたら、それも完食。

2008年キボシの初産卵から5年。
ようやく、コツが掴めたかな~な感じです。

今までに犠牲になったキボベビちゃん達ごめんなさい。
そして、いろいろ指導してくれた先輩方に感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]

by pink-ponta | 2013-09-05 00:00 | キボシイシガメ

金魚の養殖

メダカは勝手にカメ池で殖えてるけど、まさか金魚が殖えるとは・・・
a0090107_15132653.jpg


6月からミスクレを屋外の睡蓮鉢で管理することにしたので、カメ池から水草とボウフラ駆除の為の妊婦メダカ1匹を投入。
で、数週間後には稚魚がワラワラと~。
稚魚もちょっと大きくなったのでカメ池に戻そうかと思いすくってたら、なんか容姿が違う・・・
尻尾もヒラヒラ~

カメ池にはカメに食べられずに生き延びた18㎝ぐらいの更紗和金が2匹います。
どうやら、水草に金魚の卵が付いていたようです。

ミスクレと同居させてる間に数がどんどん減ってしまいましたが、13匹生存しています。(今はミスクレとは隔離)
色が出てきたのもいます。

45㎝の睡蓮鉢では、ずっとここで飼育する訳にはいかないし、カメ池に放したら食べられちゃいそうだし・・・
18㎝にもなる金魚13匹飼育できる水槽って、どんな大きさよ~008.gif
[PR]

by pink-ponta | 2013-09-04 15:40 | その他