気ままなガメラ


ガメラの仲間たち
by ぽんた
最新の記事
ようこそ我が家へ
at 2017-11-23 12:52
顔覚えるの苦手です
at 2017-11-21 15:22
ぶりくらにて、あれこれGET
at 2017-10-04 17:49
明日はぶりくらですね
at 2017-09-30 17:03
3か月ぶりの御対面
at 2017-08-08 18:30
カテゴリ
気ままに巡回(勝手にリンク)
画像一覧
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル

<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


今頃発生

先日の、9日目で次の産卵をした『姫』のオタマゴ。
産卵直後からオレンジっぽい卵だったし、やっぱり白濁もせず…で、
完璧に無精卵とおもっていましたが、産卵から4~5日経ってようやく白濁開始。

ミツユビ卵の場合、通常なら1~2日で白濁が見られるのですが、こんなに遅いのは初めて。
諦めていただけに、嬉しい!

ってな訳で、100%の有精率を保っています。

でも、発生が遅い卵って、発生中止になってしまうかも。
オレンジっぽい…ってのも、気になるところ。
[PR]

by pink-ponta | 2012-07-29 19:45 | 産卵・孵化

初脱皮

オルナータトゲオアガマの『ぶる』
我家に来て4ヶ月半。
増えたり減ったりで、現在56g(4ヶ月半前は49g)
お気に入りの食材は「こまつな」「さつま芋の葉」「スナップえんどう」「レンズ豆」、結構なんでも食べてくれます。
a0090107_1812144.jpg
屋外でばんばん太陽光線あびても、体色に変化なし008.gif

オルナータ(ニシキ)と名付けられている以上、そこそこまでは艶やかになってほしいと思ってるんだけど…
わたしの理想はこんな感じ(↓画像)これぞ、オルナータ!
a0090107_1812235.jpg
『ぶる』ちゃん、理想にはほど遠いですね~

そんな『ぶる』が初脱皮。
a0090107_18181987.jpg

ひと皮剥けたら、少しは艶やかになってくれるのかしら?
[PR]

by pink-ponta | 2012-07-27 18:20 | ニシキトゲオアガマ

有精率

只今、卵の保有数45個。

我家の飼育種はどれも少産ではありますが、毎年ほとんどの卵が有精卵。
今年も今んとこ有精率100%…
でしたが、

先日クラッチ間9日で産んだミツユビの『姫』のオタマゴ、3個とも無精卵のようです。

カメって、交尾後、数年もお腹にタネを貯蔵できるメカニズム。
6月の産卵時期にはいって以来、♂とはずっと別居していますが、タネはまだお腹にあるはずなんだけど…

無精卵になるか有精卵になるか…
要因はなんでしょう?
カメのお腹の中で、卵が形成されていく様子を見てみたいものです。
[PR]

by pink-ponta | 2012-07-26 22:06 | 産卵・孵化

ベビーフード

まだだ産卵時期は続いておりますが、
最初に産卵した卵がそろそろ孵化を始めます。(来週あたりかな~)

孵化した稚ガメは、ヨークサックがお腹に吸収された後、すぐに配合飼料を食べる個体もいれば、2週間ぐらい食べない頑固モノもいたりして、忍耐勝負が続く場合もあります。

で、ここ数年感じるのは、
孵化後バクバク食べる個体は成長も早く、丈夫だということ。
(逆にいえば、食べれない個体はもともと弱い仔なのかも…)

という訳で、今年は【とにかく食べさせる作戦】
レプトミンにこだわらず、偏食も気にせず、好きなものを食べさせよう…ってことで
a0090107_12433417.jpg
いろいろ小粒タイプのものを取りそろえてみました。
これらをミックスして与えてみようと思います。
[PR]

by pink-ponta | 2012-07-25 12:54 | 飼育環境

クラッチ間…9日

先日産卵したばかりのミツユビの『姫』が、昨夕、先回と同じ場所でまたホリホリしてた・・・
前回の産卵日より9日目。

まさかね、9日目での産卵なんてありえないよね~
掘り方だって、なんだか雑だし…
【産む産む詐欺】の常習犯の『姫』だしね。

今朝その場所みたら、ご丁寧に埋め戻してあります。
【嘘堀り】ってわかっていても一応掘ってみますか…

えっ!?
あるし~!!
前回より少々小ぶりなオタマゴ3個。

通常ミツユビのクラッチ間隔は17~25日ぐらい。
9日目での産卵なんて初めてです。
これって、先回の産み残し卵なのかな…

実は、3個のオタマゴのすぐ横にも2個のオタマゴが。
ぜ~んぶ『姫』のオタマゴかな?とも思ったけど、微妙に場所がずれてる感じ。
2個のオタマゴはすでに白濁していて、産卵後5~6日経過?と思われる。
『姫』の3卵よりさらに小さい。

いったい誰のオタマゴでしょう…?
考えられるのはミツユビの『ルビー』(←祝!初産)、もしくはトウブの『じゃじゃうま』or『ぶーちゃん』。

出てきてからのお楽しみです。

それにしても、
ほぼ同一場所での産卵、先に産み落とされたオタマゴ割れなくてよかった~

できる限り夕方からの産卵場の見回りをしてるつもりなんだけど、さらに巡回強化せねば!
[PR]

by pink-ponta | 2012-07-24 14:26 | 産卵・孵化

木製ケージ到着

発注してから5ヶ月半。
ようやくトゲオアガマの木製オーダーケージが出来上がりました。
a0090107_22562514.jpg
とりあえず紫外線ランプとシェルターを設置し、3匹のトゲオアガマを放してみました。

広々としていい感じ。

しかし、慣れないケージのせいなのか、スペースを有効的に動き回る様子はなし…
レイアウトをもう少し考える必要があるみたい。

底板の下にパネルヒーターを入れるスペースがあったり、熱源のクリップを止める工夫、ライトの位置を好みに合わせて可動できたり、通気面での配慮も…
ホント、爬虫類を知り尽くした人の設計アイディアだな~と、感心するばかり。

ただただ残念なのが、私の発注ミス。
メンテナンスが楽チンなように、底板トレーが引出し式で取り外せる仕様を発注したつもりでいたのに、別タイプの物を頼んでしまっていた事…
あまりにもショックが大きい!
[PR]

by pink-ponta | 2012-07-23 23:46 | 飼育環境

炎天下で元気100倍

人間様は、この暑さでヘナチョコですが、
トゲオアガマ達は、この暑さで元気を取り戻したようです。(ヤレヤレ…)

昨秋に飼育し始めて以来、絶好調!…って時はなかったかも。
なんとかエサ食べてるから大丈夫かな…?とか、
餌食べてる様子もなし、体重も減ってウンチもしないし・・・・大丈夫か?
そんな毎日が続く中…
チョット、衝動買いの「トカゲ飼い」…に後悔も。

気温の上がった晴れの日に屋外ケージで飼育をし始めたら
a0090107_0185919.jpg
ウンチするじゃん!
餌食べるじゃん!
お日様の威力って、ホント凄いッ!!

かつては威嚇しまくりの『つな』も、単独ケージ飼育で寝っぱなし、餌もほとんど食べずに痩せ細って…な感じで心配してたのに、屋外に出したら活発に!
a0090107_2112310.jpg


餌喰いも良くなり、体重も増えてきたので一安心。
[PR]

by pink-ponta | 2012-07-21 10:34 | サバクトゲオアガマ

3度目の正直…なるか?

掘っては埋め戻し、掘っては埋め戻し…
本日、掘削3日目のミツユビハコガメの『姫』です。
a0090107_16511378.jpg
連日おつかれさま~!…ってか、早く産んでよ~

今年はミツユビの産卵開始がメチャ遅いです。
今季は絶望的かな~と思っていた一昨日、ようやく別個体のミツユビが初産卵。

2匹ほぼ同時に掘削を始めたので、2匹とも産卵か?と期待していましたが、『姫』はなかなか産んでくれません。
そういえばこの個体、毎年【産む産む詐欺】の常習犯。


キボシ・セマルは絶好調です。

セマル3個体×2クラ、13個
キボシ2個体×2クラ・1個体×1クラ、16個
すべて有精卵。
この調子だと3クラ目も期待できそうです。
[PR]

by pink-ponta | 2012-07-14 19:18 | 産卵・孵化