気ままなガメラ

最新のコメント
@くろいみかんさん 激..
by pink-ponta at 00:04
お返事ありがとうございま..
by くろいみかん at 23:10
@くろいみかんさん は..
by pink-ponta at 17:57
@ダイオウイカさん ダ..
by pink-ponta at 17:49
はじめまして。 今年行..
by くろいみかん at 23:24
うちもやられたことがある..
by ダイオウイカ at 20:48
@ダイオウイカさん コ..
by pink-ponta at 01:12
お久しぶりです。 ずっ..
by ダイオウイカ at 21:14
@チアキさん とんぶり..
by pink-ponta at 17:52
ぽんたさん こんにちわ~..
by チアキ at 17:17
最新の記事
ぶりくら行けなかった
at 2018-10-08 22:45
2018ぶりくら出店
at 2018-10-05 17:16
孵卵温度25度で90日
at 2018-10-05 17:06
2013CBトウブハコガメ初産卵
at 2018-10-05 16:19
ようこそ我が家へ
at 2017-11-23 12:52
カテゴリ
気ままに巡回(勝手にリンク)
画像一覧
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル

<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


トウブベビー拾っちゃった

夏場、トウブハコガメ♂1・♀2を隔離していたイチジク畑の水皿の中、1匹のベビーが水浴してました。
a0090107_16485533.jpg
ここにはトウブハコしか放していないので、間違いなくトウブベビーです。
ミツユビベビーの顔に比べると目つきがキリリとしていて、いかにもトウブっぽいです。
首元もやはりトウブっぽい!

他にもいるんじゃないかと探しましたが、ベビーは見当たらず。
脱出の痕跡があったので、掘って卵の数を確認…
a0090107_16545732.jpg
穴からは凹んだ4個の卵がぞろぞろと・・・
左から①脱出途中で蟻に襲われた?アリが群がっています。
②抜け殻
③発生中止(殻は破れておらず、形はほとんどできあがっているものの、ヨークサックは卵の半分の大きさ)
④これまた、脱出途中の惨事?殻は破れていて、中は土まみれの頭が見えます。脱出途中で息絶えてしまったのか?殻をむいて状態を観察しました(↓画像)
a0090107_17131055.jpg
顔は土まみれで、目も閉じてます。

けど…動いた!
えっ?動いた?
なんと、生きてました。

土まみれのまま、ミズゴケ床に移動し自力で脱出するのを待ちます…
ってか、間もなく元気なベビーが出てきました。

ホント嬉しい!メチャ嬉しい!
この喜びがあるから、やっぱ【カメ飼い】はやめられません。

4個とも有精卵だったのに、2匹しか孵化できなかったことは残念。
卵を回収できてたら、全部孵ってたかも…
来期は産卵場に隔離決定です。
[PR]

by pink-ponta | 2011-09-30 17:29 | トウブハコガメ | Comments(2)

ニホンイシガメの♂♀サイズ

我家で飼育しているニホンイシガメは♀1:♂3
今年8匹の子亀をカメ庭で拾いました。

♀は17㎝のアダルトなんですが、♂軍団は10㎝程度。
まるで大人と子供って感じのサイズの差です。
a0090107_1654923.jpg
↑画像は♀の顔の前で、「ねぇ…ねぇ…いい?」とお伺いをしているところ。

水場でも陸場でも、常に顔の前で「ねぇ…ねぇ…いい?」ってやってます。

チビっちょの♂が、♀にアプローチする姿は、見ていても涙ぐましい…ってか、滑稽でもあります。
♀にしてみれば、さぞかしうっとうしいだろうな…と。

♀がOKした様子は見たことありませんが、小亀を授かったってことは、お許しを得た♂もいるみたい。


我家の他の飼育種ではこんなに♂♀の大きさに違いのある種はいません。
アメハコ種・キボシイシガメは♂♀の大きさに差がありませんし、セマルハコガメ・ミナミイシガメは少し♀が大きい程度。
ニホンイシガメの♂って、もともとこんなに小さいものなんでしょうか?
もしかして、まだまだ成長するのかな?
[PR]

by pink-ponta | 2011-09-29 17:42 | ニホンイシガメ | Comments(0)

私、『ハチュ飼い』になるかも…

9月24・25日に開催されていたナゴヤレプ、土曜日に行ってきました。

今回の衝動買いの品は
なんと、なんと…
a0090107_201937100.jpg
トカゲの本2冊、さらにトカゲ用の飼育ケージ。

生体はまだ…

飼う気満々のように思われるかもしれませんが、
実はまだ迷ってる。

活餌が触れないという致命的な問題をかかえてるし…

買ってきた飼育本を今からじっくり読んで、
ぶりくらの時にブリーダーさんや、飼ってる人に話を聞けたらな~と思ってます。


トカゲに触わることもできない私が、なぜ興味をもってしまったのか…

休憩所でのできごとですが、
トカゲ類にはまったく興味なしの私の横に、トカゲを肩にのせた女性がいて、何を血迷ったか「触ってもいい?」なんて私の口が勝手にしゃべってしまったのです。

その感触が、想像していたものとは全く違ってて、何を血迷ったか《これなら飼えるかも…、結構かわいいじゃん》という想いが湧きあがり…

で、ケージまで購入してしまったワケなんですが、
私自身、ビックリです。

おもっきり衝動買いですが、とりあえず生体を買わなかったことは賢明な選択だったと思います。
じっくり考えてから『ハチュ飼い』の道を歩むかどうか決めたいです。
[PR]

by pink-ponta | 2011-09-26 21:00 | その他 | Comments(2)

金魚すくい

近所のホームセンターで金魚すくいやってました。
最近、縁日でも金魚すくいはあまり見かけなくって、私としてはやりたい・やりたい・やりたい…!
けど、ホームセンターですので、チャレンジしてるのは親御さんと来ている子供たちのみ。

「これって、子供しかダメ?」…と、かなり勇気を振り絞ってお尋ねしたところ、快くOKとのことで・・・

2回チャレンジ、9匹GETなり~。(うち3匹はコイ←和金じゃなく本物の鯉)
a0090107_2334249.jpg

ほんとはカメ池でカメと共存させたいとこなんですが、今までの経験上、一晩のうちにカメの餌になってしまうので、(メダカはカメ池でもどんどん増えてるのに…)
とりあえず、雨水の溜っている90㎝水槽(画像右下)で仮飼育。

でも、この90㎝水槽はザリガニを飼育する予定があって…
ここにザリガニを放ったら、金魚に食べられちゃうかな?

金魚も大事、ザリガニも大事…
さて、どうしましょ…

で、ホームセンターの金魚すくい係のお姉さから、「日曜日まで金魚すくいやってますので、またどうぞ~」とのありがたいお言葉を頂き、マジでぜ~んぶ欲しいと思ってるワタクシ。
やっぱ、金魚専用の水槽が必要だわね!

ってなると、金魚&鯉の孵化もさせたくなってしまう…
ってなると、さらに水槽も必要…?
[PR]

by pink-ponta | 2011-09-24 00:22 | その他 | Comments(0)

『進”子』トウブらしく成長してます

2010CBのトウブハコガメ『進”子』さん
昨年10月我家にやってきた当時は3.8㎝。
屋外冬眠からも無事生還し、冬眠明け後も体調崩すことなく地道に成長しております。
a0090107_1436352.jpg
a0090107_14365942.jpg
現在4.5㎝。
甲羅の柄もいかにも「トウブらしい」感じで、イイ感じ。

生産者様が、孵化温度から推測するとおそらく♀…って言っておられましたが、顔つきが女の子っぽい感じなので、やはり♀なのかな?
[PR]

by pink-ponta | 2011-09-12 14:44 | トウブハコガメ | Comments(4)

『ごまちゃん』の旅立ち

今日、【ハチュ好き一家】様が我家を訪問。
『ごまちゃん』の里親になる『マッキー』一族です017.gif

『マッキー』宅では、すでに『ごまちゃん』の飼育設備は準備万端049.gif
a0090107_1204566.jpg
皆さまのアドバイス(&連携パス)のおかげで完璧な環境が整っております。

キボベビ6匹の中からお気に入りをチョイス。
a0090107_1102348.jpg
(里親一族の間ではこじゃれた英名もあるようですが…)『ごまちゃん』と命名されました。(ってか、横文字苦手な私が勝手に和名にしただけなんだけど…)

我家で過酷な越冬を過ごすより断然幸せな生き方ができると確信してます。
『ごまちゃん』お幸せに~


で、この【ハチュ好き一家】様、
ヘビ・カエル・ワニに興味があるらしい…
マジで飼いたいらしい…

けど、コオロギ・マウスは無理らしい…

とりあえずナゴヤレプを教えてあげましたが…
最終的に何を飼育し始めるのか興味津々…
[PR]

by pink-ponta | 2011-09-11 01:55 | キボシイシガメ | Comments(0)

ラップ卵…同クラッチ兄弟

昨日、じーっと待つ覚悟を宣言しましたが、
待つ間もなく・・・
昨夜から続々とハッチ開始です。
a0090107_17392751.jpg
割れ始めてから、わりと短時間で脱出成功
a0090107_1741408.jpg
2.7㎝のチビチビちゃんです。
a0090107_17431748.jpg
ヨークサックもほとんど吸収された状態。

昨日で70日目のハッチ開始でしたが、先日のラップ卵もあと3日我慢してれば…と思うと、ほんと悔やまれます。
今回の失敗を今後の飼育に活かさなければ…

6/23~24産卵のセマル卵も昨夜から割れ始め、すでに1匹脱出。残りの4卵もすべて顔出し状態です。
こちらは79日目の孵化。
今年は孵化日数がやけに長いなぁ…と。
[PR]

by pink-ponta | 2011-09-10 17:54 | ミナミイシガメ | Comments(2)

ラップ卵…その後

先日のラップ卵、昨日ラップをはずして、生死の確認…
目は閉じたまま、まったく動く気配がありません。
a0090107_12533268.jpg
a0090107_12555971.jpg
外形は形成されてて、あとは卵黄の吸収を待つばかり…の状態まで成長していました。

今回は私のせいで残念な結果になってしまいましたが、同クラッチの残りの6卵はじっと待ちたいと思います。
2クラッチめの4卵、3クラッチめの5卵はさらに孵化日数がかかると予想されますが、どの仔も元気に産まれてほしいな…と願うばかりです。
[PR]

by pink-ponta | 2011-09-09 13:57 | 産卵・孵化 | Comments(0)

諦めてたタマゴ…

今年、初めてミナミイシガメの卵を保管しています。
ミナミイシガメの標準孵化日数もわからないのですが、後に産まれた別種の卵は次々と孵化していて、このタマゴ達はもうダメなんじゃないかと…

カビが生えてるわけでもなく、そのまま放置で様子を見るべきだったのですが…
破いてみました。破ったのは後方でした(外見から前後がわかりません)血がにじんでるのが見えます。
a0090107_12344899.jpg
えっ???
ガビ~ン!
動いた…
どうしよう、生きてる・・・・・・・・
a0090107_12391089.jpg
よそ様のBlogで見たのをまねて、ラップとテープでぐるぐる巻きの応急措置を施してみましたが、どうなることでしょう…

生きて下さい。

このオタマゴ達、7月1日産卵で本日67日め。
ミツユビやキボシの卵は60日前後で孵化するけど、セマル卵は70日超えもざら。
それを考えたら、孵化日数がわからないミナミイシの場合、せめてあと1週間は待つべきでした。

後悔、後悔…

6月23日産卵のセマル卵もまだ孵化の徴候なしですが、同じ過ちはしたくないので、腐るまで放置するつもり…本日で75日め!
[PR]

by pink-ponta | 2011-09-06 12:53 | 産卵・孵化 | Comments(10)

イシガメ卵からミツユビハコガメ誕生…?

イシガメの卵かな?…って思ってた卵からミツユビの赤ちゃんが出てきました005.gif
a0090107_1657247.jpg
ミツユビ卵にしては巨大卵。
いったいお母さんは誰?

クラッチ間であり得るのは『みっちゃん』なんだけど、この♀個体は小柄でかつてこんな巨大卵産んだことないし…
もしかして、2004年産まれの『バニラ』の初産卵?
a0090107_1762326.jpg
『バニラ』は他の♀個体に比べてかなりのボリューム。
多産を期待してたけど、巨大卵を産む可能性もあり…

初産ならとっても喜ばしいコトなんだけど、産卵を目撃できなかったのが悔やまれる…


巨大卵から産まれたベビーは普通サイズでした
[PR]

by pink-ponta | 2011-09-03 17:20 | ミツユビハコガメ | Comments(6)