気ままなガメラ

最新のコメント
@くろいみかんさん 激..
by pink-ponta at 00:04
お返事ありがとうございま..
by くろいみかん at 23:10
@くろいみかんさん は..
by pink-ponta at 17:57
@ダイオウイカさん ダ..
by pink-ponta at 17:49
はじめまして。 今年行..
by くろいみかん at 23:24
うちもやられたことがある..
by ダイオウイカ at 20:48
@ダイオウイカさん コ..
by pink-ponta at 01:12
お久しぶりです。 ずっ..
by ダイオウイカ at 21:14
@チアキさん とんぶり..
by pink-ponta at 17:52
ぽんたさん こんにちわ~..
by チアキ at 17:17
最新の記事
ぶりくら行けなかった
at 2018-10-08 22:45
2018ぶりくら出店
at 2018-10-05 17:16
孵卵温度25度で90日
at 2018-10-05 17:06
2013CBトウブハコガメ初産卵
at 2018-10-05 16:19
ようこそ我が家へ
at 2017-11-23 12:52
カテゴリ
気ままに巡回(勝手にリンク)
画像一覧
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル

カテゴリ:産卵・孵化( 173 )


予定日どおり

♂設定のキボシ卵
25度設定でやはり65日
a0090107_18303724.jpg


こっちも産まれました003.gif
a0090107_18314440.jpg

[PR]

by pink-ponta | 2016-08-11 18:32 | 産卵・孵化 | Comments(4)

ノーマーク

セマルの産卵場、どれが産んだかわかんないけど3クラッチ目の卵確保
a0090107_0402751.jpg
白濁の感じから推測すると2~3日前の産卵かな?
♂設定温度で管理すると孵化までにおそらく90日ぐらいかかりそうなので、今回の卵は♀設定温度で管理することに。

インキュベーターの扉、必要な時以外はなるべく開けないようにしています。
せっかく温度管理してるのに、扉の開閉で温度の変動をさせたくないから。
必要な時とは・・・卵入れる時と、乾燥具合を確認する時。
あとは、孵化間近な卵がある時。

今回も卵をさっさと収めるつもりだったんですが、
孵化途中の卵発見!(想定外)
a0090107_1173641.jpg
6月21日産卵のキボシ『ほしこ』の2クラッチ目の卵、孵卵期間44日(ハヤッ!)
全くノーマークだった!
3匹揃っての孵化開始、31度設定で44日孵化!(メモメモ)
翌日産卵のニホンイシガメ卵1個も卵破れてる・・・

今回、孵化途中に発見できて良かった!
気付かなければ、他の卵に悪影響だったかも。
[PR]

by pink-ponta | 2016-08-05 02:08 | 産卵・孵化 | Comments(0)

もうチョイ・・・

ある方のブログにキボシイシガメの管理温度と孵化日数が書いてありました。
26~27度で56日、24度で70日

我が家の♂設定温度は25度ですので、65日ぐらいかな~?と推測していましたが、
本日64日目
a0090107_2004099.jpg
明日には出てきそうですね。
65日、ドンピシャ!
[PR]

by pink-ponta | 2016-08-01 20:01 | 産卵・孵化 | Comments(0)

3クラ目

1週間前から抱卵を確認してたミツユビハコガメの『ルビー』
産卵プランターに隔離してたけどなかなか産まなくて。
別の場所に移動したらいきなり穴掘り・・・
a0090107_18534976.jpg


もう2個体は抱卵は確認できていないけど、時期的にはもう1クラあってもよさそう・・・
[PR]

by pink-ponta | 2016-07-29 18:56 | 産卵・孵化 | Comments(4)

TSD♂設定

キボシイシガメの孵卵期間は通常(この時期の室内管理)たいてい50~55日ぐらいですが、
今季から導入のインキュベーターで低温管理している♂予定の卵、本日で産卵から60日経過しましたが、いまだに孵化の兆候はありません。
a0090107_21502217.jpg
低温だと孵卵期間が長くなるのを考慮して、どの種も1クラ目の卵は♂設定で管理しておりますが、
よそ様の「産まれた~」って情報を見るたびに、ウチも早く産まれてほししな~と。

キボシの産卵は今年とっても順調で
3匹×3クラ=26個(うち1個は掘削時に割れ、残り全部有精卵)
♂設定11個、♀設定14個

インキュベーターのおかげかどうかはわかりませんが、今のところどの種の卵も発生中止などのトラブルはありません。
みんな、無事に産まれてきますように!
[PR]

by pink-ponta | 2016-07-28 22:08 | 産卵・孵化 | Comments(2)

大潮じゃないけど産卵ラッシュ

潮かげんは関係ないんじゃない?と思わせるような今週の産卵ラッシュ。
今週だけで6匹が産卵。
まだ、今週中に産みそうなキボシが1匹。

キボシは3クラッチ、ミツユビ・セマルは2クラッチ分の卵回収しました。
ミツユビ・セマルはもう1クラずつあるんじゃないかと・・・

で、今季不調なのがトウブハコガメ。
先日『じゃじゃうま』が産みましたが、この個体はWCで体が小さいのもあって、たったの3個。
そのうち1個は掘り出し中に割ってしまい、1個は発生はしたもののベコベコの不良卵。
1個のみ孵卵中。

もう1匹の『ぶーちゃん』は抱卵の気配さえない・・・
何度もお腹グリグリしたんだけど感触がない・・・
抱卵に気づかない場合もあるけど、『ぶーちゃん』は多産なので大抵はわかるんだけどな。

今年の産卵は無理かも・・・と半分諦めていましたが
a0090107_20554488.jpg
お~!!掘ってる!
ほぼ、完成な感じ。
15分後様子を見に行ったら
a0090107_2058318.jpg
産卵ちょうど終えたところ。
a0090107_215668.jpg
6個ありました。
いつもより小さいのが気になる。

『じゃじゃうま』はもう1クラきそうですが、『ぶーちゃん』は時期的にこれが最後かも。
[PR]

by pink-ponta | 2016-07-14 21:17 | 産卵・孵化 | Comments(0)

クラッチ間隔13日目で産卵

『くろちゃん』3クラッチの産卵は、前回の産卵から13日目。
a0090107_2214582.jpg
穴の中に卵3個見えてます。
まだ産むかな~と見てたら、埋戻しのしぐさを始めたので、早々にどいてもらって・・・
a0090107_2217073.jpg
卵の回収(3個)
a0090107_22204579.jpg
今回、穴を崩すことなく卵を回収できました。
穴の大きさは地表部分は直径4cm、地中では奥行き8cm。深さ4cm。

2時間もかけて、産卵穴を丁寧に掘り、産み落とした卵を後脚で産卵穴の奥へと転がし、次の卵産んだらまた卵の位置を安定させ・・・その繰り返し。
カメに限らずだけれども、生き物の本能ってすごいな~と。
[PR]

by pink-ponta | 2016-07-13 23:01 | 産卵・孵化 | Comments(0)

キボシイシガメ、クラッチ間隔

キボシイシガメ達は2クラッチめの産卵を終え、今季、もう1クラずつあるかな~な感じです。

産卵間近な♀個体は産卵プランターや隔離スペースに移動させ、産み終わったあと、カメ庭に戻す・・・そして2週間後ぐらいに様子をみて産卵場所へ隔離
こんな感じで卵を確保していますが、

2クラッチめの産卵が6月30日で、次の産卵までカメ庭で自由にさせてた『くろちゃん』の行動が怪しい・・・
もしや?と、お腹グリグリしてみたら、卵ある感じ。

まだ、前回の産卵から9日しか経っていません。

今までの記録だと、キボシのクラッチ間隔は15~25日ぐらい。
このまますんなり産卵したとすれば、最短記録です。
[PR]

by pink-ponta | 2016-07-09 14:02 | 産卵・孵化 | Comments(0)

ヒビ卵ボンドで補修

昨日、2匹のキボシの2クラッチめの産卵あり。
『くろちゃん』4卵、『ももちゃん』3卵。
掘り出した時には、『くろちゃん』の卵にヒビが・・・
おそらく産卵中に失敗したんだと思われる。

ヒビに気づかず、洗ってしまったので水が浸入しちゃったかな?

そのまま処分しようと思ったけど、
セロテープ貼るとかボンドで補修とか・・・ってどこかでみたので、
家にあった「ハナクソボンド」で補修してみました。
a0090107_213994.jpg
黄色っぽく見えるのが「ハナクソボンド」
中の液体が漏れてるワケではありません。

今日、とりあえず白濁してた。
おそらくダメだろうけど、外の土の中で保管してみます。

なぜ外か・・・?っていうと
途中で腐って悪臭するのが怖いから・・・


1クラめの卵たちはすべて♂温度で孵卵中ですが、
今回の2クラめの卵からは、♀温度のクールインキュベーターで保管します。
[PR]

by pink-ponta | 2016-07-01 21:11 | 産卵・孵化 | Comments(0)

産卵週間

キボシ2匹目の産卵は『ももちゃん』
キボシイシガメの場合、穴掘り開始から1時間ほどで産み終えてしまう場合がありますが、今回は2時間堀り続け・・・
a0090107_1694232.jpg
やっと産卵開始。
他のキボシは4~5個産む個体もいますが、『ももちゃん』はいつも2~3個と少な目です。

にしては、大きすぎる穴を掘っています。
もしかして大量かも・・・と期待しましたが、
結果、2個

もう1匹のキボシ『くろちゃん』も産みたそうなそぶりです。
『ももちゃん』の産卵が終わるまで、カメ庭で待機させていて・・・
掘り出し後に『くろちゃん』の様子みたら、すでに穴掘り始まっていました。
そこで産んでもらっては、掘り出しにくいし・・・割れる可能性も。

掘り始めたところだったので、産卵プランターに移動させて、そこで産んでもらいます。
中断させちゃうとすぐには産まなかったりしますが、こちらの都合で申し訳ないです。
[PR]

by pink-ponta | 2016-06-07 16:22 | 産卵・孵化 | Comments(0)