気ままなガメラ

最新のコメント
@くろいみかんさん 激..
by pink-ponta at 00:04
お返事ありがとうございま..
by くろいみかん at 23:10
@くろいみかんさん は..
by pink-ponta at 17:57
@ダイオウイカさん ダ..
by pink-ponta at 17:49
はじめまして。 今年行..
by くろいみかん at 23:24
うちもやられたことがある..
by ダイオウイカ at 20:48
@ダイオウイカさん コ..
by pink-ponta at 01:12
お久しぶりです。 ずっ..
by ダイオウイカ at 21:14
@チアキさん とんぶり..
by pink-ponta at 17:52
ぽんたさん こんにちわ~..
by チアキ at 17:17
最新の記事
ぶりくら行けなかった
at 2018-10-08 22:45
2018ぶりくら出店
at 2018-10-05 17:16
孵卵温度25度で90日
at 2018-10-05 17:06
2013CBトウブハコガメ初産卵
at 2018-10-05 16:19
ようこそ我が家へ
at 2017-11-23 12:52
カテゴリ
気ままに巡回(勝手にリンク)
画像一覧
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル

ぶりくら行けなかった

出店予定していた『ぶりくら』でしたが、家庭の事情で急遽行けなくなってしまいました。

我が家のトウブベビーを楽しみにしてくれていた人もいたみたいで、事後報告となり本当にごめんなさい。
ブログのコメント欄もいつからかコメント不可の状態になってて、完全に私のミスです。

来季も産んでくれることを期待しつつ、来年は出店できるようにカメ飼育に励みたいと思います。

[PR]

# by pink-ponta | 2018-10-08 22:45 | 爬虫類イベント | Comments(8)

2018ぶりくら出店

そんなこんなで、ぶりくら出店取りやめようかと思いましたが、とりあえず持っていきます。
ミツユビハコガメもトウブハコガメもメッチャ小さなハッチサイズ。
11月開催のとんぶり頃には、少々成長していると思いますが、今回はぶりくらのみの出店になります。

ハッチベビー飼育経験者限定での販売を考えています。
1年じっくり育てて、来年のイベントで出品しようかと。

ニホンイシガメ、セマルハコガメ(昨年産まれ)出品予定です。
キボシイシガメは、亀池の親たちがアライグマの被害に遭い全滅です。
幸い、室内で1~3歳の子たちを数匹飼育していたので、いずれまた。

[PR]

# by pink-ponta | 2018-10-05 17:16 | 爬虫類イベント | Comments(0)

孵卵温度25度で90日

ミツユビハコガメ、♂予定でインキュベーターで保管していた卵は孵化までに90日以上かかりました。
a0090107_15382598.jpg
9月下旬に産まれたので、まだハッチサイズです。
カメプロスも少々かじるようになりました。

♀予定で29度で管理していた卵たちは・・・
私のミスで・・・
干からびさせてしまいました(ガッビ~ン)
インキュベーターから出してチェックしたあと、出しっぱなしに・・・
気づいた時には7~10日ほど経ってて、被せてあるミズゴケもカラカラ状態で。
アウトッ!!
その後もしばらくインキュベーターに入れて様子を見ましたが、日に日に色が悪くなっていって、全滅させてしまいました。






[PR]

# by pink-ponta | 2018-10-05 17:06 | ミツユビハコガメ | Comments(0)

2013CBトウブハコガメ初産卵

2013CBが想定外の初産卵
毎年冬眠させているので、産卵はまだ先と思ってて、抱卵チェックもしてなくて。

9月下旬の大雨の翌日、地上に頭かじられてる2匹のハッチベビー発見(ガッビ~ン)
脱出穴からは、脱出のスタンバイしてるベビーが・・・
結局4匹のベビーを産卵穴から確保できました。
a0090107_15382816.jpg
もう少し早く発見できてたら、2匹とも助かったのに。

初産で全て有精卵、こんなの初めて。

この区画には2013CB♀4匹と♂1匹
誰が産んだかわからないけど、体格からして『ハイエナ』か『きりん』
a0090107_15381243.jpg
↑左『ハイエナ』15.0㎝、↑右『きりん』16.0㎝

どちらも♀『じゃじゃうま』×♂『ぶんぶん』の2013ベビー
a0090107_16020164.jpg
↑左♀親『じゃじゃうま』、↑右♂親『ぶんぶん』

で、今回のベビーの♂親は2013kazu産の『たらこ』16.0㎝
a0090107_15382191.jpg
黒地の虫食い柄になりました。(ワタシ、黒地が好き)
2年前はこんな感じ↓
a0090107_16152453.jpg
トウブハコガメ、3歳ぐらいから化けますね。


[PR]

# by pink-ponta | 2018-10-05 16:19 | トウブハコガメ | Comments(0)

ようこそ我が家へ

先日のとんぶりにてお迎えしました。

その1
kazuさんちの2017CBニシキハコガメ(TSD♀)
a0090107_12181647.jpg
6月産まれですでに8.0㎝
さすがプロ!どうやったらこんなにデカく育てられるんだろう・・・
柄もめちゃくちゃ綺麗。
我が家のニシキではナンバーワンを争うクオリティです。
『ジャイアン』と命名


その2
亀翔さんちの2016CBミツユビハコガメ
a0090107_12180356.jpg
ドンピシャ!!
甲羅の柄・頭部の斑点もいい感じですが、このガングロが最高!!
「私ごのみだわ~」って言ったら、「ガングロ好きなの知ってます」って。

お名前拝借しました
『翔ちゃん』5.3㎝






[PR]

# by pink-ponta | 2017-11-23 12:52 | キタニシキハコガメ | Comments(2)

顔覚えるの苦手です

11月19日のとんぶり市に出展させていただきました。
当ブースにお立ちよりいただいた方、お話しさせていただいた方、購入していただいた方、皆様に御礼申し上げます。

タイトルにあるように、顔覚えるのホント苦手で。
毎回お声掛けていただいてる方でさえも、『はじめまして~』な感じになってしまいます。
失礼極まりない・・・
今回もおそらくヤラかしてる・・・

当ブースで14:30頃お話しさせていただいた方、もしかして『Jさん』だったかも・・・と、モヤモヤずっと残ってて。
もしそうだったら、ホント失礼いたしました。
来年も出店できたなら、是非お名前頂戴くださいませませ。


今年もトウブハコガメ××だったし、ミツユビも少なめ。
キボシイシガメも配合の給仕にてこずり、食べ始めが遅かったので小さ目。
しょぼいブースとなってしまいましたが、

そんな中、開場と同時に当ブースへ来て下さる方もいて、『真っ先にここへ来ました』と。
なんとも嬉しいお言葉頂戴しました。ありがとうございます。


数多く指摘されたのは『ブログの更新してください』と。

載せるようなネタがない・・・も本音ですが、
正確に言えば、テンション↗↗のネタがないだけで、テンション↘↘のネタなら山ほど(泣)

近いうちに『獣疑惑、大量死残虐事件』など、載せてみようかなと思っております。



[PR]

# by pink-ponta | 2017-11-21 15:22 | その他 | Comments(0)

ぶりくらにて、あれこれGET

ぶりくら市では、ご購入くださった方、お声かけくださった方、ありがとうございました。
今回はあまり生体を持っていかれず、ブースは寂しかったです・・・

昨年に続き、今年もトウブハコベビーはゼロ個。
数人の方には、トウブ楽しみにしてたのに・・・と声をかけていただき、復調を願っていてくれました。
ありがとうございます。

暇を持て余すと、隣のtenさんブースの個体が気になってしょうがない。
目の保養というより、はっきり言って、目の毒です。
あれやこれや、ほしいものいっぱいいるし・・・

予約していたトウブ含め、計3匹Get。
うまく育つといいな~。
a0090107_17442218.jpg
tenさん産2017CB:トウブ・フロリダ・ミツユビ


他のブースで
a0090107_17443738.jpg
2016CB:トウブハコガメ 7.0㎝&6.0㎝





[PR]

# by pink-ponta | 2017-10-04 17:49 | 爬虫類イベント | Comments(2)

明日はぶりくらですね

今回の出店は諦めようかと思うぐらい・・・トホホな感じで。

全体的に産み始めも遅く、産卵数も少なめでしたが、孵化率も非常に悪くて。
孵化間近で発生中止になったり、卵も割れはじめても孵化の途中で力尽きたり・・・

わずかばかりの孵化したベビーは元気なものの、孵化が遅かったため、10月1日のイベントには給仕の問題が・・・やっと食べ始めたばかり。
この時期に移動させるのも少々心配です。

そんな状況ですが、少しだけ持っていこうと思います。


キボシイシガメ&ニホンイシガメ
a0090107_16381804.jpg

ミツユビハコガメ
a0090107_16513710.jpg
セマルハコガメ
a0090107_16374053.jpg
2016CBキボシイシガメ
a0090107_16375242.jpg
2016CBセマルハコガメ
a0090107_16470234.jpg

ハッチ途中の仔達は、11月開催のとんぶりまでには餌付けが完了してるはず
a0090107_16391257.jpg

というわけで、今回はいろんなブースゆっくり見て楽しんできたいと思います。


[PR]

# by pink-ponta | 2017-09-30 17:03 | 爬虫類イベント | Comments(2)

3か月ぶりの御対面

冬眠明けすぐから失踪していたトウブハコガメの『丸平』
敷地外には絶対出れないはずなのに、どこ探しても見つからず。
そのうち出てくるだろう・・・って思っていても、さすがにここまで見つからないと完全諦めモードでした。

ところが本日突然現れました。
a0090107_18213364.jpg
隣のトウブハコ・セミアダルトゾーンに潜伏していました。

にしても不思議でしょうがない。
『丸平』の飼育スペースから隣のセミアダルトゾーンへの移動もあり得ないのですが、セミアダルトゾーンも毎日餌やりで1匹ずつチェックしていたし・・・

まぁ、とにかく元気な状態で発見できたことは嬉しすぎます。
再会した元同居の『かずのこ』にもさっそくアプローチしていました。
元気な証拠!!
冬眠明け時12.3㎝⇒発見時12.5㎝
ちょっとだけ成長していました。



[PR]

# by pink-ponta | 2017-08-08 18:30 | トウブハコガメ | Comments(8)

予定日過ぎてた

25℃管理のキボシイシガメの卵。
昨年は25℃管理で64~66日で孵化しました。

今年初めての産卵は5月31日。
もうそろそろだなぁ~と、カレンダーで日にち数えてみたら・・・
本日で66日目。予定日過ぎていました。

慌てて孵卵庫を確認。
やはり出ちゃっていました。
a0090107_17162272.jpg
殻から出たベビーはゴソゴソと動き回るので、他の卵に悪影響。
通常は殻が割れ始めたらミズゴケ床へ殻ごと移動させています。

今回は幸いなことに、抜け殻の傍でじっとしていました。
1個はまだ殻の中。

1匹は♀親『ほしこさん』譲りのメニースポットになりそう。
もう1匹は♂親の血を引繋ぐビッグスポット、綺麗になりそうです。

[PR]

# by pink-ponta | 2017-08-05 17:34 | 産卵・孵化 | Comments(0)