気ままなガメラ


ガメラの仲間たち
by ぽんた
最新のコメント
@チアキさん とんぶり..
by pink-ponta at 17:52
ぽんたさん こんにちわ~..
by チアキ at 17:17
@ダイオウイカさん そ..
by pink-ponta at 02:50
おぉ、新入りがずいぶん増..
by ダイオウイカ at 22:42
@ダイオウイカさん 今..
by pink-ponta at 18:58
どーも。 ぶりくら、今..
by ダイオウイカ at 13:44
@ももたろうさん 滞り..
by pink-ponta at 22:55
ご親切にイベントの名前ま..
by ももたろう at 22:04
@ ももたろうさん ブ..
by pink-ponta at 21:30
ご返信ありがとうございま..
by ももたろう at 19:01
最新の記事
ようこそ我が家へ
at 2017-11-23 12:52
顔覚えるの苦手です
at 2017-11-21 15:22
ぶりくらにて、あれこれGET
at 2017-10-04 17:49
明日はぶりくらですね
at 2017-09-30 17:03
3か月ぶりの御対面
at 2017-08-08 18:30
カテゴリ
気ままに巡回(勝手にリンク)
画像一覧
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル

『とんとん』

2006.4.14生まれ(2006.5.29より飼育)
画像上:入手当時…3.0㎝
画像下:9月…3.6㎝(色が薄くなってきました)
a0090107_19431068.jpg
a0090107_21294355.jpg

同クラッチの『ぶんぶん』は初めから何でも食べるのに、『とんとん』は赤虫・ダンゴムシしか食べず。
1ヶ月前(生後5ヶ月)の測定では約2.0㎝も差が付いていました。
今冬、『とんとん』は保温組なので1ヶ月前より室内で管理してますが、最近はレプトミンを食べるようになりました。
冬場のうちに『ぶんぶん』に追いつけるかな…。
[PR]

# by pink-ponta | 2006-10-23 21:34 | トウブハコガメ | Comments(0)

Happy Birthday

a0090107_16375612.jpg

[PR]

# by pink-ponta | 2006-10-22 16:46 | その他 | Comments(0)

ギリシャリクガメ

『ギリ』2006.4入手11.0㎝
亜種不明
たぶん♂(ミツユビに甲羅アタックしてます…相手が違うでしょ!)
a0090107_11544226.jpg

屋外冬眠可…のつもりで入手。(同時入手の『シャー』は入手直後より鼻水垂らしてて、すでに★)
初の冬眠…無事に乗り切れるかな(少々不安が…)
[PR]

# by pink-ponta | 2006-10-21 22:43 | リクガメ | Comments(0)

み~んな大好き

私も大好き。
ハコガメもリクガメも大好きな『いちぢく』の苗を購入しました。
a0090107_1350766.jpg
今までは、私が果実を食べた後の皮、または腐りかけのところをカメさん達にあげてたんだけど、これからはもうちょっと贅沢させてあげようかなと。(優しい飼い主さんです)
小さな果実が3個ほどついてるけど・・・とりあえずこれは私が試食する予定。(熟する頃にはカメさんたちは冬眠にはいってるかも)
来年いっぱい果実がなったら、ちゃんとカメさん達にもあげるから。
[PR]

# by pink-ponta | 2006-10-20 14:01 | その他 | Comments(0)

2006 セマルベビー

7匹のセマルベビーが誕生しました。(残りひとつの卵はたぶん無理)
a0090107_15133324.jpg
産卵数10卵(すべて有精卵)
途中で発生停止1卵・孵化間際私のミスで2匹死亡

今年初めて、【卵採取→保管→孵化】を試みたわけですが、ミツユビ8匹・セマル7匹…
まずまずの成績でしょうか。
でも、最後のセマル2匹の失敗は悔やまれます。
[PR]

# by pink-ponta | 2006-10-19 15:10 | 産卵・孵化 | Comments(0)

反省

昨日のセマルベビー…、今度はホントに動かなかった。

自力で脱出するまで、じっと見守ってあげていれば…。
言い訳するとさ、同日産卵のセマル卵が1週間も前に孵化してたし、この仔もハッチ開始から3日ぐらいたってたし、もうそろそろ出てきてもいいんじゃない?って思ってしまったわけ。
それで、殻を半分ぐらいムキムキしてあげた。

もうひとつ懺悔…。
この仔と同クラッチの今年最後のセマル卵。(産卵から77日目)
卵の色なんだか変だし、発生中止かな~、腐ってて虫が湧いてもイヤだし…。って事で、腐ってるのを確認してから処分しようと思ったわけ。
で、卵の端っこをちょんちょんって割ったら(結構大きく割れちゃったんだけど)、大きな卵黄があって甲羅の様子が確認できなくって(ここで気付けよ~!)、反対側の端っこもちょんちょんって割ってみたら…
顔は確認できなかったけど(たぶん後ろ向き)ちゃんとした甲羅もあって、腐ってる様子はまったくなし!!
え!?生きてるじゃん…。

あわてて別の卵の殻を被せて応急処置したんだけど、白身みたいなのは流れ出ちゃったし、たぶん孵化までには至らないと思う。

カメから言わせれば『いらんことするな~!!』って感じだと思います。
後悔・反省・懺悔…
[PR]

# by pink-ponta | 2006-10-19 13:32 | 産卵・孵化 | Comments(0)

生きられるかな

10/15、大きなヨークサックをつけて出てきてしまいました。
(親切心で)殻ムキを手伝ってあげたのが原因かも。
a0090107_1719742.jpg
吸収される前に傷が付いたようで、ヨークサックが血まみれになってしまいました。

今朝様子を見たら、目も閉じて動かず…。
「やっぱりダメだった…」と、埋葬の準備をして埋める直前…。なんと!動いた…
(眠ってただけかよ~)
もうちょっとで生き埋めにするところでした。

ん~、でも育ってくれるんだろうか。
[PR]

# by pink-ponta | 2006-10-17 17:31 | 産卵・孵化 | Comments(0)

ロシアリクガメ

まんまの『ロシア』です。
2004.9より飼育(当時7.0㎝)
a0090107_21461713.jpg
同サイズ4匹入手したうちの生き残り…。現在11.2㎝
今冬、我が家で3回目の冬眠を迎えます。

ロシアリクガメは同時入手の3匹以外にも、何匹も★にしてます。
今までの最高飼育記録は約2年。屋外冬眠もなんとか過ごしているんだけど…。
何があかんのやろ?(駆虫処理とかやっぱ必要なのかなぁ)
この『ロシア』が最後のロシア…と決めています。
[PR]

# by pink-ponta | 2006-10-13 22:00 | リクガメ | Comments(0)

『ゴリエ』

2006.5より飼育
ホント、ぶさいく。かわいそうなぐらい…ぶさいくです。そんでもって、デカイ!
甲羅は凸凹激しく、形も悪い。人相も(あっ、カメ相か…)悪いし。
おまけに腹甲はかなり前に飛び出てて、給餌も困難なぐらい。
「出来の悪い子ほどかわいい」って言いますが、それに近いものがあって、
めちゃ、やんちゃなんだけど、そこがまたかわいかったりします。
a0090107_20284151.jpg
ニシキハコガメはアメリカハコガメの中では乾燥系を好むと言われてますが、うちのニシキハコは2匹とも池に入ってお食事します。(『ゴリエ』は腹甲が邪魔して陸場での給餌は無理なのかも。)
普段も水場にいることが多い『ゴリエ』は、もしかしたら冬眠も水場でするかもしれません。
[PR]

# by pink-ponta | 2006-10-13 20:47 | キタニシキハコガメ | Comments(0)

『ミニー』

2004.10 ペアとして入手したうちの♀として我が家に来ました。11.2㎝ちょっと小ぶり。
我が家で唯一私とお話するカメたんです。
私の気配を感じると「餌くれるの~?」って首をかしげながらやってきます。
その姿はなんともいえずかわいいです。

a0090107_19455210.jpg
相棒の『ミッキー』は今春、冬眠からお目覚めにならず・・・。
その後、♀のはずの『ミニー』に♂疑惑…
頭部はうぐいす色っぽくなってきたし、腹甲もへこんでる感じ。
えっ!?今、尻尾からなんか出した?そんなこともあったりで…。

5月『ゴリエ』が我が家にやってきた初日、いきなりマウント…
やっぱ♂だった。
その時は『ゴリエ』の抵抗に遭い断念…それからずっと『ゴリエ』を避けてた『ミニー』でした。
[PR]

# by pink-ponta | 2006-10-13 20:18 | キタニシキハコガメ | Comments(0)