気ままなガメラ


ガメラの仲間たち
by ぽんた
最新のコメント
@ダイオウイカさん そ..
by pink-ponta at 02:50
おぉ、新入りがずいぶん増..
by ダイオウイカ at 22:42
@ダイオウイカさん 今..
by pink-ponta at 18:58
どーも。 ぶりくら、今..
by ダイオウイカ at 13:44
@ももたろうさん 滞り..
by pink-ponta at 22:55
ご親切にイベントの名前ま..
by ももたろう at 22:04
@ ももたろうさん ブ..
by pink-ponta at 21:30
ご返信ありがとうございま..
by ももたろう at 19:01
@ももたろうさん コメ..
by pink-ponta at 17:58
初めまして、ももたろうと..
by ももたろう at 15:21
最新の記事
ぶりくらにて、あれこれGET
at 2017-10-04 17:49
明日はぶりくらですね
at 2017-09-30 17:03
3か月ぶりの御対面
at 2017-08-08 18:30
予定日過ぎてた
at 2017-08-05 17:34
保温飼育のフロリダベビー屋外へ
at 2017-08-04 21:18
カテゴリ
気ままに巡回(勝手にリンク)
画像一覧
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル

ミツユビハコガメ孵化

ミツユビハコガメの卵、やっと孵化しました。
7/7産卵の『姫』の2クラッチめの卵
31度で51日
a0090107_134734.jpg
a0090107_135120.jpg
『姫』のハッチベビーはこんな感じの「くろすけ」が出ることが多いです。
後にじわじわ~っと細かな柄が出てきます。(この容姿からは想像つかないけど)

以前産まれた「くろすけ」の1年後
↓画像の『A子』・『B子』
a0090107_13161793.jpg


1クラッチ目(6/20・6/21産卵)の♂設定ミツユビ卵はまだ孵化しておりません。
あと2~3日でゾロゾロ出てくるかな?
[PR]

# by pink-ponta | 2016-08-28 13:32 | ミツユビハコガメ | Comments(0)

『一郎』

ジャパンレプから3週間
トウブハコガメの『一郎』君、
環境が変わったせいか、炎天下の屋外でバテぎみなのか・・・?
な~んにも食べてくれなくて心配していましたが
やっとカメプロス食べてくれました。
a0090107_13422221.jpg
食べてる最中に♀『さくら』が目に入り気になる様子。
a0090107_13435597.jpg
ここまで元気なら一安心です。

まだまだ猛暑続きで人間的には真夏ですが、
カメ達は敏感に秋の訪れを感じているのかもしれません。
他のカメ達も頻繁に交尾行動がみられるようになりました。
[PR]

# by pink-ponta | 2016-08-27 13:49 | トウブハコガメ | Comments(2)

キボシイシガメ順調に孵化

キボシイシガメは順調に孵化しております。
メニースポット&ビッグスポット、ハッチ時点からいい感じ
♂♀分けて管理しています。
a0090107_14581930.jpg
a0090107_14583664.jpg
ニホンイシガメは入水からすぐに配合を食べるのですが、キボシイシガメは毎回餌付けに苦労しています。
生き餌でとりあえず餌付け・・・との方法もあるのですが、
ここは私のこだわり!!

キボシは偏食傾向が強いので、好きな物ばかり食べさせていると、その後の配合への切り替えがやっかい!
栄養バランス的にも配合が一番かな~と。
ハッチしてから4週間近くなりますが、数匹がようやく配合を食べ始めたところです。
根負けせず、頑張って配合に餌付けさせたいと思います。

今年は「らぶりん」産まれていませんが、この仔が一番ハイグレードかな?
♂キボシベビー
a0090107_15185768.jpg
残念ながら甲ズレ008.gif
孵卵期間の保管温度が高すぎると甲ズレになるのかなぁ・・・と思っていましたが、そればかりではないようですね。
[PR]

# by pink-ponta | 2016-08-26 15:24 | 産卵・孵化 | Comments(2)

ハイブリじゃなかった

数年前に和庭に引っ越ししたニホンイシガメですが、今春、カメ庭に連れ戻しました。
和庭ではミナミイシガメとクサガメとの雑居でしたので、ハイブリが産まれる可能性もありましたが、
孵化したベビーは純正ニホンイシガメでした。
a0090107_12341289.jpg

チェックポイント①顔の模様
チェックポイント②目
チェックポイント③手脚の赤いスジ
チェックポイント④甲羅のギザギザ
チェックポイント⑤腹甲の色
a0090107_12384466.jpg
a0090107_12391795.jpg


今回、確保できたのは1クラッチ分のみ
カメ庭のどこかにまだ産んであるはず。

ハコガメに見つかる前にヨチヨチベビーを発見できると良いのですが・・・
[PR]

# by pink-ponta | 2016-08-12 12:43 | ニホンイシガメ | Comments(0)

予定日どおり

♂設定のキボシ卵
25度設定でやはり65日
a0090107_18303724.jpg


こっちも産まれました003.gif
a0090107_18314440.jpg

[PR]

# by pink-ponta | 2016-08-11 18:32 | 産卵・孵化 | Comments(4)

ジャパンレプタイル2016行ってきました

前日の深夜、急遽静岡行きが決定!

ボス:「見るだけなら行かんぞ!!」
ぽんた:「もう、これ以上増えてもこまるし・・・」

買うつもり全くなかったんだけど・・・
a0090107_12563834.jpg
トウブの頭部がピンク系(画像ではわかりにくいかも)
メスの喉辺りもピンク系
a0090107_12584676.jpg


ボスの強いオシに負けた・・・
a0090107_131532.jpg
『さくら』&『一郎』、我が家の仲間入り


で、まさかまさかのTCB
『フローズン』&『リンダ』
a0090107_1334288.jpg
ボスの聞きわけのなさに負けた


会場の外で死にかけのセミGET
a0090107_141793.jpg

[PR]

# by pink-ponta | 2016-08-08 14:05 | その他 | Comments(0)

ノーマーク

セマルの産卵場、どれが産んだかわかんないけど3クラッチ目の卵確保
a0090107_0402751.jpg
白濁の感じから推測すると2~3日前の産卵かな?
♂設定温度で管理すると孵化までにおそらく90日ぐらいかかりそうなので、今回の卵は♀設定温度で管理することに。

インキュベーターの扉、必要な時以外はなるべく開けないようにしています。
せっかく温度管理してるのに、扉の開閉で温度の変動をさせたくないから。
必要な時とは・・・卵入れる時と、乾燥具合を確認する時。
あとは、孵化間近な卵がある時。

今回も卵をさっさと収めるつもりだったんですが、
孵化途中の卵発見!(想定外)
a0090107_1173641.jpg
6月21日産卵のキボシ『ほしこ』の2クラッチ目の卵、孵卵期間44日(ハヤッ!)
全くノーマークだった!
3匹揃っての孵化開始、31度設定で44日孵化!(メモメモ)
翌日産卵のニホンイシガメ卵1個も卵破れてる・・・

今回、孵化途中に発見できて良かった!
気付かなければ、他の卵に悪影響だったかも。
[PR]

# by pink-ponta | 2016-08-05 02:08 | 産卵・孵化 | Comments(0)

もうチョイ・・・

ある方のブログにキボシイシガメの管理温度と孵化日数が書いてありました。
26~27度で56日、24度で70日

我が家の♂設定温度は25度ですので、65日ぐらいかな~?と推測していましたが、
本日64日目
a0090107_2004099.jpg
明日には出てきそうですね。
65日、ドンピシャ!
[PR]

# by pink-ponta | 2016-08-01 20:01 | 産卵・孵化 | Comments(0)

3クラ目

1週間前から抱卵を確認してたミツユビハコガメの『ルビー』
産卵プランターに隔離してたけどなかなか産まなくて。
別の場所に移動したらいきなり穴掘り・・・
a0090107_18534976.jpg


もう2個体は抱卵は確認できていないけど、時期的にはもう1クラあってもよさそう・・・
[PR]

# by pink-ponta | 2016-07-29 18:56 | 産卵・孵化 | Comments(4)

TSD♂設定

キボシイシガメの孵卵期間は通常(この時期の室内管理)たいてい50~55日ぐらいですが、
今季から導入のインキュベーターで低温管理している♂予定の卵、本日で産卵から60日経過しましたが、いまだに孵化の兆候はありません。
a0090107_21502217.jpg
低温だと孵卵期間が長くなるのを考慮して、どの種も1クラ目の卵は♂設定で管理しておりますが、
よそ様の「産まれた~」って情報を見るたびに、ウチも早く産まれてほししな~と。

キボシの産卵は今年とっても順調で
3匹×3クラ=26個(うち1個は掘削時に割れ、残り全部有精卵)
♂設定11個、♀設定14個

インキュベーターのおかげかどうかはわかりませんが、今のところどの種の卵も発生中止などのトラブルはありません。
みんな、無事に産まれてきますように!
[PR]

# by pink-ponta | 2016-07-28 22:08 | 産卵・孵化 | Comments(2)