気ままなガメラ


ガメラの仲間たち
by ぽんた
最新のコメント
@チアキさん とんぶり..
by pink-ponta at 17:52
ぽんたさん こんにちわ~..
by チアキ at 17:17
@ダイオウイカさん そ..
by pink-ponta at 02:50
おぉ、新入りがずいぶん増..
by ダイオウイカ at 22:42
@ダイオウイカさん 今..
by pink-ponta at 18:58
どーも。 ぶりくら、今..
by ダイオウイカ at 13:44
@ももたろうさん 滞り..
by pink-ponta at 22:55
ご親切にイベントの名前ま..
by ももたろう at 22:04
@ ももたろうさん ブ..
by pink-ponta at 21:30
ご返信ありがとうございま..
by ももたろう at 19:01
最新の記事
ようこそ我が家へ
at 2017-11-23 12:52
顔覚えるの苦手です
at 2017-11-21 15:22
ぶりくらにて、あれこれGET
at 2017-10-04 17:49
明日はぶりくらですね
at 2017-09-30 17:03
3か月ぶりの御対面
at 2017-08-08 18:30
カテゴリ
気ままに巡回(勝手にリンク)
画像一覧
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル

拾いガメ

ハコガメの産卵場でイシガメベビー発見
a0090107_1251395.jpg
ここにはイシガメを隔離したことはないんだけど、カメ池から遠征してきたのでしょう。
ハコガメには乗り越えられない壁でも、イシガメにとってはチョロイモノらしい。

ハコガメの産卵場にはたらいが埋め込んであるんですが、上にかぶせてあるネットの間からみんな仲良くそこに落ちてて、5匹揃って捕獲しました。
他にまだいないかな?と脱出穴を探して卵の数を確認したかったのですが、昨日の大雨の影響で穴らしきものは発見できず。
毎年拾いガメはいるのですが、大抵大雨の次の日。
雨で土が柔らかくなるのを待って、一斉に這い上がってくるようです。
a0090107_1335991.jpg
口先の卵嘴で卵を割って出てきます。
a0090107_1341779.jpg
地上に出てくるときには、ほぼお腹も閉じています。

カメ庭で産卵していたら、5匹とも無事に捕獲できたかどうか・・・
「ここなら安心、ぽんたに保護してもらえるぞ~」と♀親が思って、ココで産んだかは不明デス。
[PR]

# by pink-ponta | 2016-09-21 13:14 | ニホンイシガメ | Comments(0)

2016.9トウブハコジュニア身体測定

秋ですね~
カメ庭のハコガメたち少し食が落ちてるかな~な今日この頃。
冬眠まで2か月足らずなので、この時期もっと栄養を蓄えてほしいのですが。

冬眠明けから5か月ほどです。
目に見えて大きくなったなぁって思う個体もいれば、えっ?成長してるの?って個体も。
a0090107_20554795.jpg
2010CB『かずのこ』12.1㎝
2010CB『こぶちん』14.7㎝(この夏急激に大きくなりました)
2011CB『丸平』12.7㎝
2011CB『ちゃ太郎』13.2㎝(↑画像の頑張ってる子)
2013CB『ぶちハイエナ』12.8㎝
2013CB『きりん』13.2㎝
2013CB『ジュリー』10.6㎝
2013CB『いくら』10.3㎝
2013CB『たらこ』14.2㎝(この夏2㎝以上も大きくなっててビックリ)

もうそろそろ繁殖可能かな?の個体達は、コロニー生活をさせています。

『丸平』コロニー
a0090107_21113970.jpg
♂『丸平』・♀『かずのこ』・♀『こぶちん』
『丸平』のお気に入りは『かずのこ』
a0090107_21144357.jpg
『こぶちん』の方がグラマラスなのに、全く興味を示しません。

その他大勢は、繁殖はまだまだかなぁ・・・なので、一括管理ですが、
ここ最近『ちゃ太郎』も色気づいたようです。(カメラ目線ですね~)
a0090107_2117228.jpg
今回のお相手は2013CBの『きりん』
年齢的にもサイズ的にも繁殖はまだ先だと思われます。

2013CB『たらこ』はどうやら♂っぽいです。
a0090107_2149168.jpg

2013自家産CB達3匹とも♀っぽいので、『たらこ』の♂判明はかなり嬉しいです。
将来的には2013自家産CB『ぶちハイエナ』と掛け合わす予定
a0090107_21525126.jpg

[PR]

# by pink-ponta | 2016-09-20 21:29 | トウブハコガメ | Comments(0)

今年のトウブハコ孵化数ゼロ

全く不甲斐ない結果です。
まさかのゼロ002.gif
a0090107_15204921.jpg
↑画像左♂『ぶんぶん』
上♀『じゃじゃうま』
右下♀『ぶーちゃん』

♀両個体とも1クラずつしか産まず、『ぶーちゃん』は6個のうち5個が無精卵。
それぞれ、1個ずつの卵(計2個)しか確保できていなかったのですが、
ここにきて、その卵たちも萎んでしまい・・・孵化に至らず。(ナンテコッタ~)

アメハコの繁殖は比較的簡単・・・と言われていますが、
なかなか一筋縄ではではいきません。

という訳で・・・
お問い合わせいただいた皆様、
『じゃじゃうま』ベビー楽しみに待っていただいた方、
♂ベビーに期待していただいた方
この場をお借りして「申し訳ありませんでした」

今年の不調は、
新設した飼育場での管理。
そこで産ませようと猛暑の中、2ヶ月ほど隔離していました。
雨もあたらず、直射日光もガンガンで・・・
もちろん、水場は設けてたし、日陰も作ってあったんですが。

今までの飼育場に比べ過酷な環境でした。
カメはデリケートですね。
ここでは産めないと判断したんでしょう・・・

飼育場を変えてから、やっと2匹とも1クラッチのみ産卵しましたが、無精卵が多かったのは、♀親自体がバテてたのではないかな?と思っています。


a0090107_1538287.jpg
♂『ぶんぶん』
産まれてくる♂ベビーは♂親譲りな頭部でかっこいいです。
バテ気味だったこの子も、今ではすっかり元気。
来季に期待です。


『ぶんぶん』14.4㎝ (2006CB)
『じゃじゃうま』13.6㎝(ワイルド個体の為、小さいです)
『ぶーちゃん』16.0㎝(2005CBなので11歳。産卵し始めてからも成長しています)
[PR]

# by pink-ponta | 2016-09-19 16:09 | トウブハコガメ | Comments(6)

セマル卵じれったい

セマルは、まだ1匹も孵化していません。
♂設定で本日99日目と95日目
a0090107_1751427.jpg
10日以上も前からヒビは入ってるんですが・・・

セマルの場合、25℃だと、100日以上かかるってことですね。
♀設定の卵は本日68日目ですが、こちらもまだ変化なし。
ほんと、じれったい!
[PR]

# by pink-ponta | 2016-09-16 17:43 | セマルハコガメ | Comments(4)

シンボルツリー

我が家のカメ庭の真ん中にそびえ立つシンボルツリー
今年は見事に開花してくれました。
a0090107_13523784.jpg
花は、深夜にかけて開き、翌朝には萎んでしまうという一日限りの花です。

ここ数年で、枝分かれが始まり、年々花芽も少しずつ増えてきて、見ごたえはありますが、
なんせ、カメ庭の真ん中。
かなり邪魔な存在になっています。

そして、新たなるシンボルツリーになるかも・・・との期待は
おねだりGETの『ピンクバナナ』
ピンクのかわいいバナナの実がなります。
a0090107_1472794.jpg
はるばる高速道路で2時間超の長旅で、葉っぱがチロチロに引き裂かれてしまいましたが、冬には枯れて、春に新しい芽が出てくるとのこと。

来年、カメ庭でピンクバナナが実ってるの想像するとワクワクしちゃいます。

実は、7月にこの大株から出てる小苗を頂いたのですが、
カメ庭に地植えしたら、根元にカメさん達潜り込んだり、踏みつけたりで、ダメにさせてしまいました。
今回は根元をブロックなどで囲んでカメさん達から守っています。

元株ごと全部いただいてしまったので、もうこれを枯らすわけにはいかない!!
絶対、来年バナナを収穫するぞ~!

タネばかりで食べれたものじゃないとのことなので、カメさんのおやつですね。
[PR]

# by pink-ponta | 2016-09-13 14:23 | 植物 | Comments(0)

『おみやさん』★に

2012産ミツユビハコガメの『おみやさん』
普段は陸場の草陰に隠れているのですが、数週間前から、餌も食べず、水場でじ~っとしてるなぁと、異変を感じていましたが、昨日とうとう永眠しました。

多頭飼育ですが、他のカメとのトラブルもなく、真夏も元気に過ごしていたのに・・・
弱った理由がわからない・・・私の中の『アメハコあるある』です。

私好みの地黒で、頭部にはオレンジと赤の斑点。
とても綺麗な個体でした。
おそらく♀だったと思いますが、繁殖まで持っていきたかったな~

ご冥福を祈ります(合掌)
[PR]

# by pink-ponta | 2016-09-12 16:45 | ミツユビハコガメ | Comments(2)

昨日に引き続き、ぞくぞくと

ミツユビ♂ベビー、昨日の時点でなんの変化もみられなかった卵、
今日一斉に割れ始めました。
a0090107_21192885.jpg
まだ殻の中にいる時はヨークサックも大きいのでむやみに触ることは禁物です。
でも、この殻から顔のぞかせている姿がメチャかわいくって、ついついカメラにおさめたくなります。
a0090107_2124026.jpg
癒されます010.gif
この目に付いてるミズゴケとってあげたいなぁ・・・

いらんお世話してる間にツルッと出てきてしまった!
案の定、ヨークサックでかい。(ホラ、イワンコッチャナイ)

ヨークサックを傷つけないよう、ミズゴケの上に置いて~
しばらく触らないようにします。


ミツユビハコガメ♂設定25℃で、82~83日で孵化(メモメモ!)
[PR]

# by pink-ponta | 2016-09-11 21:32 | 産卵・孵化 | Comments(0)

ミツユビハコガメ♂設定やっと孵化

6月20日・21日産卵のミツユビ卵8個
♂設定なので日数はかかると覚悟していたものの、70日ぐらいで孵化するかなぁ~と思ってて、
それ過ぎてもいっこうに孵化の兆候なし。
外から見える卵黄は大きいままだし、もしかして最悪の全部死籠り???

キボシは25℃で問題なかったけど、ミツユビには低すぎる温度だったのかな?・・・って、諦めていましたが、
本日、1匹がやっと孵化!
産卵から82日目の孵化となりました。
a0090107_23212315.jpg
同クラッチの他2卵は、1個は孵化の兆候あり(卵に汗かいてます)、もう1個は兆候なし。
21日産卵分の2クラッチ分5個も兆候なし。

見た感じ、卵の状態も悪くなさそうなので、孵化するとは思いますが・・・
来シーズンは♂設定、もう1℃あげようかな・・・
[PR]

# by pink-ponta | 2016-09-10 23:30 | 産卵・孵化 | Comments(0)

爆食

昨秋入手の2012CB『えのき』さん
入手時は環境の変化になかなか対応できず、配合飼料を食べさせるのにてこずりましたが、
4月頃からようやく配合を食べ始め・・・
GW前より屋外飼育に切り換えたところ、ダンゴムシがウヨウヨいたので、また配合食べず・・・
6月に入ってからかな?人影ないところでは配合食べ始め・・・(カメラ向けると食べるのやめる)

今では、人影感じるとエサ場で待ってるぐらいに。
カメラ向けても爆食爆食!
a0090107_19173528.jpg


保温飼育中もほんの少しのジャイミル、屋外に切り換えてからもたまにはミミズの御馳走ありましたが、執念で配合!配合!
入手まではブリーダーさん宅で配合食べてたことと、しっかり育てられていたこと、それに尽きます。
環境変わって(屋外広々飼育⇒60㎝ガラスゲージ)、かなりのストレスだったとは思いますが、よくぞここまで慣れてくれたものだと・・・。
この調子なら今年は屋外冬眠にできそうです。


一方、2015CB『ノース』は、
保温飼育中は配合爆食だったのに、屋外飼育に切り換えてからは、どこかに潜りっぱなしで・・・ほとんど姿見ず。
7月中旬頃からかな・・・エサ場で配合食べるのも確認できました。
a0090107_1857588.jpg
久しぶりにみたら、大きくなってる感じ。
こちらも物おじせず爆食!
[PR]

# by pink-ponta | 2016-08-31 18:59 | キタニシキハコガメ | Comments(2)

セマルの求愛

同じハコガメでも、アメハコとは全く違う求愛行動をするセマルハコガメ。
アメハコは、いきなり後ろからガッツリな感じですが

セマルハコガメの場合
①「チェッチェッ・・・」と鼻息荒く、泡吹きながら威嚇
②♀の前甲羅に噛みつきぶんぶん振り回し
③背後から♀の下に潜り込み、♀の喉をすりすり・・・

ここまで頑張っても、すんなり♀が受け入れてくれるわけではなく・・・
健気な♂を応援したくなります。
a0090107_13562185.jpg
↑画像 ♀『たいら』の下に潜り込み、喉をスリスリしてる♂『ボス』

この後、♀が池に滑り落ち、逃げられました。

毎年3匹の♀からコンスタントにベビーが得られてるものの、いまだにセマルの交尾を目撃したことがありません。

産卵する3匹の♀の他に、昨年から産みだした♀、そろそろ産むかな?の♀3匹。
♂『ボス』1匹に対し、7匹の♀
『ボス』の健闘を祈る!!
[PR]

# by pink-ponta | 2016-08-30 14:13 | セマルハコガメ | Comments(0)