気ままなガメラ


ガメラの仲間たち
by ぽんた
最新のコメント
@ダイオウイカさん 住..
by pink-ponta at 00:10
息子、まさに5歳で年長さ..
by ダイオウイカ at 22:16
@ダイオウイカさん ぶ..
by pink-ponta at 11:27
今年のぶりくらとんぶりは..
by ダイオウイカ at 00:08
@ ☆ひろ☆さん オオ..
by pink-ponta at 16:05
@ダイオウイカさん 今..
by pink-ponta at 15:57
Pontaさん、僕もオオ..
by ☆ひろ☆ at 18:43
ブログも冬眠明けされてた..
by ダイオウイカ at 11:44
@☆ひろ☆さん ミミズ..
by pink-ponta at 23:32
以前、大漁のミミズを思い..
by ☆ひろ☆ at 19:56
最新の記事
カテゴリ
気ままに巡回(勝手にリンク)
画像一覧
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル

カテゴリ:産卵・孵化( 170 )


4時間以上掘り続けたけど・・・

5日程前、産卵プランターから脱走したキボシの『ももちゃん』
砂利のトコで穴掘りしてるのを発見し、穴掘りを中断させプランターに戻しました。

翌日には産むかな~って思っていましたが、全然気配がなくって。

脱走から3日後の昨日、ようやく産気づきました。
a0090107_16513589.jpg
お昼過ぎから掘り始め、5時過ぎてもまだ掘ってる。
前日の大雨で土がかなり湿っててずっしり重い感じで、思うように産卵穴が掘れないようです。
結局7時頃には諦めてしまいました。
5時間以上奮闘していたことになります。お疲れ様です。

今日こそは産むんじゃないかと期待していましたが、素振りなし・・・
どうしたもんでしょう。
[PR]

by pink-ponta | 2017-06-09 17:05 | 産卵・孵化 | Comments(1)

キボシイシガメ産卵

今年初の産卵は、昨年と同じくキボシの『ほしこ』でした。
a0090107_152016100.jpg
25度設定のインキュベーターで管理。

他のキボシ達も抱卵を確認できているので、産卵箱に入れてあります。
1クラッチ目は25度管理で、2クラッチめからは30度設定で管理するつもりです。

昨年はTSD♀狙いで31度管理の卵が途中でダメになってしまうケースが多くあったので、ちょっと高すぎたかな~と。
29度でもいいかもしれないけど、今年はとりあえず30度でやってみます。

トウブハコガメの『ぶーちゃん』も抱卵してたはずなのに、今日確認してみたら、ない・・・
産卵場、そんなに広くはないので探せそうな気はするけど、やみくもに掘ると卵割ってしまいそうなので諦めました。
[PR]

by pink-ponta | 2017-06-01 15:36 | 産卵・孵化 | Comments(0)

孵化日数にばらつき

セマル卵、♂設定の6/19産卵分
ようやく孵化開始。
本日で118日目(長かった~)
a0090107_1748158.jpg

これまでに産まれたセマル♂卵達は、揃って100日目ぐらいから割れ始めたのに・・・

今回の卵は、初産の♀親が産んだもので、卵はかなり小っちゃめサイズだったから、それが原因?

まだ、7/6・7/10産卵の♂卵があるんだけど、まだ1か月ぐらい先ですね。
卵の状態は良いので、産まれるとは思います。

キボシ・ミツユビは♂・♀設定温度で、ほぼ孵化日数揃って産まれてきたのに、固い卵の種類は、ばらつきがあるのかな・・・?
[PR]

by pink-ponta | 2016-10-05 17:57 | 産卵・孵化 | Comments(0)

昨日に引き続き、ぞくぞくと

ミツユビ♂ベビー、昨日の時点でなんの変化もみられなかった卵、
今日一斉に割れ始めました。
a0090107_21192885.jpg
まだ殻の中にいる時はヨークサックも大きいのでむやみに触ることは禁物です。
でも、この殻から顔のぞかせている姿がメチャかわいくって、ついついカメラにおさめたくなります。
a0090107_2124026.jpg
癒されます010.gif
この目に付いてるミズゴケとってあげたいなぁ・・・

いらんお世話してる間にツルッと出てきてしまった!
案の定、ヨークサックでかい。(ホラ、イワンコッチャナイ)

ヨークサックを傷つけないよう、ミズゴケの上に置いて~
しばらく触らないようにします。


ミツユビハコガメ♂設定25℃で、82~83日で孵化(メモメモ!)
[PR]

by pink-ponta | 2016-09-11 21:32 | 産卵・孵化 | Comments(0)

ミツユビハコガメ♂設定やっと孵化

6月20日・21日産卵のミツユビ卵8個
♂設定なので日数はかかると覚悟していたものの、70日ぐらいで孵化するかなぁ~と思ってて、
それ過ぎてもいっこうに孵化の兆候なし。
外から見える卵黄は大きいままだし、もしかして最悪の全部死籠り???

キボシは25℃で問題なかったけど、ミツユビには低すぎる温度だったのかな?・・・って、諦めていましたが、
本日、1匹がやっと孵化!
産卵から82日目の孵化となりました。
a0090107_23212315.jpg
同クラッチの他2卵は、1個は孵化の兆候あり(卵に汗かいてます)、もう1個は兆候なし。
21日産卵分の2クラッチ分5個も兆候なし。

見た感じ、卵の状態も悪くなさそうなので、孵化するとは思いますが・・・
来シーズンは♂設定、もう1℃あげようかな・・・
[PR]

by pink-ponta | 2016-09-10 23:30 | 産卵・孵化 | Comments(0)

廃棄卵

昨年は発生中止卵やら無精卵が多くありましたが、今年は発生中止はほとんどありませんでした。
ただ、毎年ほぼ有精卵のトウブハコガメが今年は無精卵多くて残念。
冬眠明けより、昨年増設した飼育場にて管理していましたが、ソコに問題ありかな~と。
a0090107_11361747.jpg
本日、処分しました。
[PR]

by pink-ponta | 2016-08-29 11:37 | 産卵・孵化 | Comments(0)

キボシイシガメ順調に孵化

キボシイシガメは順調に孵化しております。
メニースポット&ビッグスポット、ハッチ時点からいい感じ
♂♀分けて管理しています。
a0090107_14581930.jpg
a0090107_14583664.jpg
ニホンイシガメは入水からすぐに配合を食べるのですが、キボシイシガメは毎回餌付けに苦労しています。
生き餌でとりあえず餌付け・・・との方法もあるのですが、
ここは私のこだわり!!

キボシは偏食傾向が強いので、好きな物ばかり食べさせていると、その後の配合への切り替えがやっかい!
栄養バランス的にも配合が一番かな~と。
ハッチしてから4週間近くなりますが、数匹がようやく配合を食べ始めたところです。
根負けせず、頑張って配合に餌付けさせたいと思います。

今年は「らぶりん」産まれていませんが、この仔が一番ハイグレードかな?
♂キボシベビー
a0090107_15185768.jpg
残念ながら甲ズレ008.gif
孵卵期間の保管温度が高すぎると甲ズレになるのかなぁ・・・と思っていましたが、そればかりではないようですね。
[PR]

by pink-ponta | 2016-08-26 15:24 | 産卵・孵化 | Comments(2)

予定日どおり

♂設定のキボシ卵
25度設定でやはり65日
a0090107_18303724.jpg


こっちも産まれました003.gif
a0090107_18314440.jpg

[PR]

by pink-ponta | 2016-08-11 18:32 | 産卵・孵化 | Comments(4)

ノーマーク

セマルの産卵場、どれが産んだかわかんないけど3クラッチ目の卵確保
a0090107_0402751.jpg
白濁の感じから推測すると2~3日前の産卵かな?
♂設定温度で管理すると孵化までにおそらく90日ぐらいかかりそうなので、今回の卵は♀設定温度で管理することに。

インキュベーターの扉、必要な時以外はなるべく開けないようにしています。
せっかく温度管理してるのに、扉の開閉で温度の変動をさせたくないから。
必要な時とは・・・卵入れる時と、乾燥具合を確認する時。
あとは、孵化間近な卵がある時。

今回も卵をさっさと収めるつもりだったんですが、
孵化途中の卵発見!(想定外)
a0090107_1173641.jpg
6月21日産卵のキボシ『ほしこ』の2クラッチ目の卵、孵卵期間44日(ハヤッ!)
全くノーマークだった!
3匹揃っての孵化開始、31度設定で44日孵化!(メモメモ)
翌日産卵のニホンイシガメ卵1個も卵破れてる・・・

今回、孵化途中に発見できて良かった!
気付かなければ、他の卵に悪影響だったかも。
[PR]

by pink-ponta | 2016-08-05 02:08 | 産卵・孵化 | Comments(0)

もうチョイ・・・

ある方のブログにキボシイシガメの管理温度と孵化日数が書いてありました。
26~27度で56日、24度で70日

我が家の♂設定温度は25度ですので、65日ぐらいかな~?と推測していましたが、
本日64日目
a0090107_2004099.jpg
明日には出てきそうですね。
65日、ドンピシャ!
[PR]

by pink-ponta | 2016-08-01 20:01 | 産卵・孵化 | Comments(0)