気ままなガメラ


ガメラの仲間たち
by ぽんた
最新のコメント
@カギコメ『K』さん ..
by pink-ponta at 21:43
@カギコメ『Y』さん ..
by pink-ponta at 21:42
すいませんコメント重複し..
by ティト at 08:49
@ティトさん コメント..
by pink-ponta at 00:11
はじめまして キボシい..
by ティト at 20:45
はじめまして キボシい..
by ティト at 20:44
@マツさん なったこと..
by pink-ponta at 03:01
ぎっくり腰ですか!?なっ..
by マツ at 20:04
@☆ひろ☆さん メッチ..
by pink-ponta at 22:51
4.7cmだと大きいです..
by ☆ひろ☆ at 21:10
最新の記事
ドロ団子
at 2017-04-24 16:49
扁平になってしまった
at 2017-04-23 15:54
2017冬眠明け
at 2017-04-21 17:02
2016ぶりくら市に出店させ..
at 2016-11-05 13:06
キボシベビーの餌
at 2016-10-28 16:15
カテゴリ
気ままに巡回(勝手にリンク)
画像一覧
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル

カテゴリ:トウブハコガメ( 78 )


ドロ団子

トウブジュニア飼育場で泥団子発見!
a0090107_1446299.jpg
潜りやすいようにフワフワに改良した場所じゃなく、ガッチガチの泥土の中に潜っていたようです。
これでは見つけられないはずですね。
a0090107_16471890.jpg
黒とオレンジのメリハリのあるコントラストがお見事!
私好み~
2013CB『いくら』10.5㎝
[PR]

by pink-ponta | 2017-04-24 16:49 | トウブハコガメ | Comments(0)

2017冬眠明け

屋外冬眠のハコガメ達もほぼ起きてきました。
皆、元気そうです。
識別のため、個体それぞれに名前をつけてありますが、冬眠明けのこの時期、『え~この子誰だっけ?』ってことも・・・

とりあえず個体の確認と身体想定
a0090107_16391388.jpg

2010かずのこ12.1㎝
2010こぶちん14.3㎝
2011ちゃたろう13.2㎝
2013きりん13.2㎝
2013ブチハイエナ12.8㎝
2013ジュリー10.6㎝
2013たらこ14.2㎝

a0090107_16475677.jpg

じゃじゃうま13.5㎝
ぶーちゃん16.5㎝
ぶんぶん14.2㎝


2011丸平・2013いくら ⇒ まだ寝てる
2013さくら・一郎 ⇒ 生存は確認できてます。

昨年は環境の変化でトウブベビーまさかの0個(泣)
今年はちゃんと産んでくれるかな~

2010産のかずのこ・こぶちんもそろそろかな・・・
期待し過ぎず、期待してます。


ブログ休眠中、カギコメくださった方々、返信できなくってごめんなさい。
休眠中も時々はブログ覗いていましたが、なぜかコメント欄が消えていて、確認できませんでした。
それに気づいた今、今更返信してもねぇ・・・ってことで返信できていません。
よろしければ、再度コメくださいませ。
[PR]

by pink-ponta | 2017-04-21 17:02 | トウブハコガメ | Comments(0)

2016.9トウブハコジュニア身体測定

秋ですね~
カメ庭のハコガメたち少し食が落ちてるかな~な今日この頃。
冬眠まで2か月足らずなので、この時期もっと栄養を蓄えてほしいのですが。

冬眠明けから5か月ほどです。
目に見えて大きくなったなぁって思う個体もいれば、えっ?成長してるの?って個体も。
a0090107_20554795.jpg
2010CB『かずのこ』12.1㎝
2010CB『こぶちん』14.7㎝(この夏急激に大きくなりました)
2011CB『丸平』12.7㎝
2011CB『ちゃ太郎』13.2㎝(↑画像の頑張ってる子)
2013CB『ぶちハイエナ』12.8㎝
2013CB『きりん』13.2㎝
2013CB『ジュリー』10.6㎝
2013CB『いくら』10.3㎝
2013CB『たらこ』14.2㎝(この夏2㎝以上も大きくなっててビックリ)

もうそろそろ繁殖可能かな?の個体達は、コロニー生活をさせています。

『丸平』コロニー
a0090107_21113970.jpg
♂『丸平』・♀『かずのこ』・♀『こぶちん』
『丸平』のお気に入りは『かずのこ』
a0090107_21144357.jpg
『こぶちん』の方がグラマラスなのに、全く興味を示しません。

その他大勢は、繁殖はまだまだかなぁ・・・なので、一括管理ですが、
ここ最近『ちゃ太郎』も色気づいたようです。(カメラ目線ですね~)
a0090107_2117228.jpg
今回のお相手は2013CBの『きりん』
年齢的にもサイズ的にも繁殖はまだ先だと思われます。

2013CB『たらこ』はどうやら♂っぽいです。
a0090107_2149168.jpg

2013自家産CB達3匹とも♀っぽいので、『たらこ』の♂判明はかなり嬉しいです。
将来的には2013自家産CB『ぶちハイエナ』と掛け合わす予定
a0090107_21525126.jpg

[PR]

by pink-ponta | 2016-09-20 21:29 | トウブハコガメ | Comments(0)

今年のトウブハコ孵化数ゼロ

全く不甲斐ない結果です。
まさかのゼロ002.gif
a0090107_15204921.jpg
↑画像左♂『ぶんぶん』
上♀『じゃじゃうま』
右下♀『ぶーちゃん』

♀両個体とも1クラずつしか産まず、『ぶーちゃん』は6個のうち5個が無精卵。
それぞれ、1個ずつの卵(計2個)しか確保できていなかったのですが、
ここにきて、その卵たちも萎んでしまい・・・孵化に至らず。(ナンテコッタ~)

アメハコの繁殖は比較的簡単・・・と言われていますが、
なかなか一筋縄ではではいきません。

という訳で・・・
お問い合わせいただいた皆様、
『じゃじゃうま』ベビー楽しみに待っていただいた方、
♂ベビーに期待していただいた方
この場をお借りして「申し訳ありませんでした」

今年の不調は、
新設した飼育場での管理。
そこで産ませようと猛暑の中、2ヶ月ほど隔離していました。
雨もあたらず、直射日光もガンガンで・・・
もちろん、水場は設けてたし、日陰も作ってあったんですが。

今までの飼育場に比べ過酷な環境でした。
カメはデリケートですね。
ここでは産めないと判断したんでしょう・・・

飼育場を変えてから、やっと2匹とも1クラッチのみ産卵しましたが、無精卵が多かったのは、♀親自体がバテてたのではないかな?と思っています。


a0090107_1538287.jpg
♂『ぶんぶん』
産まれてくる♂ベビーは♂親譲りな頭部でかっこいいです。
バテ気味だったこの子も、今ではすっかり元気。
来季に期待です。


『ぶんぶん』14.4㎝ (2006CB)
『じゃじゃうま』13.6㎝(ワイルド個体の為、小さいです)
『ぶーちゃん』16.0㎝(2005CBなので11歳。産卵し始めてからも成長しています)
[PR]

by pink-ponta | 2016-09-19 16:09 | トウブハコガメ | Comments(6)

『一郎』

ジャパンレプから3週間
トウブハコガメの『一郎』君、
環境が変わったせいか、炎天下の屋外でバテぎみなのか・・・?
な~んにも食べてくれなくて心配していましたが
やっとカメプロス食べてくれました。
a0090107_13422221.jpg
食べてる最中に♀『さくら』が目に入り気になる様子。
a0090107_13435597.jpg
ここまで元気なら一安心です。

まだまだ猛暑続きで人間的には真夏ですが、
カメ達は敏感に秋の訪れを感じているのかもしれません。
他のカメ達も頻繁に交尾行動がみられるようになりました。
[PR]

by pink-ponta | 2016-08-27 13:49 | トウブハコガメ | Comments(2)

『ジュリー』

『ぶーちゃん』×『ぶんぶん』2013CB『ジュリー』
a0090107_14575825.jpg
2014年の初めてのイベント出店で1歳のトウブベビーを数匹出品しましたが、この『ジュリー』は耳膿腫ができていた為出店は見送ることになりました。
その後、耳膿腫は自然治癒したのですが、昨秋、同居の他のカメに脚を食べられてしまいました。
a0090107_1554352.jpg
多頭飼育においては、爪先や尻尾をかじられるということはよくあることなんですが、『ジュリー』は左後足のももの辺りから欠損してしまいました。

今春、トウブジュニアの中では一番早く冬眠から目覚め、いち早く餌も食べ始めました。
片足で体をひきずりながら昼間は日向ぼっこ、夕方にはねぐらへと移動しています。

♂ならば繁殖は致命的でしょう。
どうやら♀っぽいかな?とも思いますが、♀だとしても産卵の穴掘りは無理でしょう。
穴掘りせず、地面に産み落とし・・・って可能性はあるかもしれませんが。
ブロックを設置したらブロック穴への産卵もあるのかな?

繁殖には期待が持てないかもしれませんが、♀親『ぶーちゃん』のベビーは我が家には『ジュリー』しかいません。
柄の変化を楽しみつつ、大事に育てたいと思います。

とは言っても、両親は似た感じの柄なので、似たような感じにしかならないと思います。
a0090107_15264247.jpg
左♀『ぶーちゃん』、右♂『ぶんぶん』
[PR]

by pink-ponta | 2016-04-23 15:30 | トウブハコガメ | Comments(0)

トウブハコガメ成長記録【2016.4】

トウブハコガメのジュニア
2011CB『ちゃ太郎』以外は起きてきました。
a0090107_20351729.jpg


2011CB『丸平』12.3㎝
柄は最終形かも?
a0090107_203817.jpg


2013CB『ぶちハイエナ』11.5㎝・『きりん』11.3㎝・『ジュリー』9.8㎝
ぜ~んぶ♂なのでは?と言われていましたが、今のとこ♂特有の2次性徴は現れていません。
a0090107_20485324.jpg


2010CB『かずのこ』11.7㎝
2013CB『いくら』9.6㎝・『たらこ』12.0㎝
あ、今、気づきましたが、右2010『かずのこ』より左2013『たらこ』の方が大きくなってる
a0090107_20544064.jpg

『いくら』は小ぶりですが、甲羅の柄&頬色メチャ気に入っています。
a0090107_20592990.jpg


2010CB『こぶちん』13.8㎝
アダルト♀の『じゃじゃうま』のサイズを超えました。
今年の初産卵に期待
a0090107_214719.jpg


『ちゃ太郎』いつまで寝てるんだ?
[PR]

by pink-ponta | 2016-04-19 21:08 | トウブハコガメ | Comments(2)

2011CB『丸平』・『ちゃ太郎』の成長過程

4歳になったトウブハコガメの『丸平』・『ちゃ太郎』
♀『じゃじゃうま』×♂『ぶんぶん』のベビー

いつ頃から柄がでてきたっけ?と、あらためて画像を探してみました。

生後3か月、2匹ともスポットなしの地味~ず。
(↓画像 上が『ちゃ太郎』、左下が『丸平』)
a0090107_17242566.jpg


1歳、まだ地味~ず。サイズがずいぶん違いますね。
(↓画像 左が『ちゃ太郎』、右が『丸平』
a0090107_1726516.jpg


1歳6か月、『ちゃ太郎』は冬眠明け、『丸平』は保温していたのでサイズが逆転。
(↓画像 左が『丸平』、右が『ちゃ太郎』)
a0090107_17305585.jpg


2歳の『丸平』
この頃から急にバケましたね。
a0090107_17334317.jpg


2歳の『ちゃ太郎』
まだまだ地味~ず。
a0090107_1734374.jpg


3歳の『丸平』
今の柄にずいぶん近いです。
a0090107_17355297.jpg


3歳の『ちゃ太郎』
ようやく、柄が出始めました。
a0090107_17362577.jpg


4歳、現在の『丸平』と『ちゃ太郎』
a0090107_17372798.jpg


まだサイズ的にも成長中。
柄ももう少し進化するんじゃないかと思います。
[PR]

by pink-ponta | 2015-09-30 18:08 | トウブハコガメ | Comments(8)

黒地が好きです

トウブハコガメの柄の好みは、人それぞれ違うと思いますが、
私は『地色が黒』ってのが好きです。

先日のナゴレプにも10㎝ほどの大きさで、全体的に黄色の細かい模様のトウブがいました。
確かに超美個体だとは思いました。
25万円だと聞いても、『そうだよね、確かに綺麗だし・・・』
でも、私の好みじゃない!

私好みのペアを今から揃えるのは、おそらく無理!

我が家で繁殖している♀『じゃじゃうま』は黒地なんだけど、相方の♂『ぶんぶん』は黄色系。
ベビーは親の遺伝が強く表れるので、♀親の血を強く受け継げば黒系が出てくるんだけど、模様が私の好みじゃない場合が多い。

自家産2011CBの『丸平』も両親の「いいとこ取り」した感じではあるけど、ライン的な模様が私的にはイマイチ。(画像↓右)
a0090107_21383071.jpg
画像左は2010産の『かずのこ』♀
毎日、乗っかっています。

『丸平』12.5㎝、4歳
『かずのこ』11.5㎝、5歳

サイズ的には、まだまだですかね?再来年あたりでしょうか?

でも、このペアのベビー産まれたら黒地になる可能性はあるけど、私のドンピシャの柄ではなさそう。
それでも、このペアの仔がどんな風に育つのか興味はあります。

ま、結局、ドンピシャな♂♀両個体持ってないと、ドンピシャな仔は産まれない・・・ってことなんですが。
[PR]

by pink-ponta | 2015-09-27 22:04 | トウブハコガメ | Comments(6)

ナゴレプ行ってきました

で、
a0090107_2237126.jpg
♀親がメチャ素敵過ぎる!!!
まじ、ドンピシャ!
♀親個体に惚れ込んでの入手です。
[PR]

by pink-ponta | 2015-09-20 22:50 | トウブハコガメ | Comments(0)