気ままなガメラ


ガメラの仲間たち
by ぽんた
最新のコメント
@ダイオウイカさん 居..
by pink-ponta at 23:39
丸平くん、最近みないと思..
by ダイオウイカ at 20:21
> SONさん コメン..
by pink-ponta at 17:11
初めまして、SONと申し..
by SON at 16:16
@亀畑さん コメントあ..
by pink-ponta at 20:23
@ダイオウイカさん 未..
by pink-ponta at 20:15
5個、うまいこと出てきて..
by ダイオウイカ at 18:42
@ひろ☆ さん ボスは..
by pink-ponta at 15:34
可愛いシートですねぇ、ピ..
by ひろ☆ at 23:21
@カギコメさん 201..
by pink-ponta at 16:18
最新の記事
3か月ぶりの御対面
at 2017-08-08 18:30
予定日過ぎてた
at 2017-08-05 17:34
保温飼育のフロリダベビー屋外へ
at 2017-08-04 21:18
ミツユビ2クラッチ目
at 2017-07-31 23:46
やっと遭遇
at 2017-07-12 19:56
カテゴリ
気ままに巡回(勝手にリンク)
画像一覧
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル

カテゴリ:ミツユビハコガメ( 89 )


ミツユビを選ぶポイント

トウブハコガメのような毒々さがなく、顔つきもトウブより穏やかで愛くるしいミツユビハコガメですが・・・
個体によって甲羅の柄も違えば、頭部あたりの模様もさまざま。

ハッチ時では将来像は予測不能・・・
(トウブハコの場合は、親個体からなんとなくは想像できるのですが)

いっぱいミツユビ飼っててもついつい入手してしまうミツユビ。
ガングロや甲羅の黒々してる子見つけるとビビッときてしまいます。

でも、選ぶポイントって人それぞれなんだなぁ・・・と、イベント時にはよく感じます。
甲羅で選ぶ人、顔で選ぶ人、前脚で選ぶ人、しっぽで選ぶ人(?)

私の場合は、顔の色と地黒ベースの甲羅がときめきポイントなので、ハッチ時の顔つきの違いはよくわかりません。
多少成長すれば、顔つきのかわいい子や、キリッとした顔立ちの子の違いはわかるけど・・・
a0090107_13442920.jpg

a0090107_13444189.jpg
a0090107_1345025.jpg
a0090107_13451265.jpg
a0090107_1345257.jpg

ご要望により『かわいい顔の子』円らな瞳の仔(?)、集めてみましたが、やっぱ、どれもそんなに違いはないような・・・
ハデな柄はイヤとの要望・・・トウブハコと違って、上品な柄ですのでご安心を。
[PR]

by pink-ponta | 2016-09-26 14:00 | ミツユビハコガメ | Comments(0)

『おみやさん』★に

2012産ミツユビハコガメの『おみやさん』
普段は陸場の草陰に隠れているのですが、数週間前から、餌も食べず、水場でじ~っとしてるなぁと、異変を感じていましたが、昨日とうとう永眠しました。

多頭飼育ですが、他のカメとのトラブルもなく、真夏も元気に過ごしていたのに・・・
弱った理由がわからない・・・私の中の『アメハコあるある』です。

私好みの地黒で、頭部にはオレンジと赤の斑点。
とても綺麗な個体でした。
おそらく♀だったと思いますが、繁殖まで持っていきたかったな~

ご冥福を祈ります(合掌)
[PR]

by pink-ponta | 2016-09-12 16:45 | ミツユビハコガメ | Comments(2)

ミツユビハコガメ孵化

ミツユビハコガメの卵、やっと孵化しました。
7/7産卵の『姫』の2クラッチめの卵
31度で51日
a0090107_134734.jpg
a0090107_135120.jpg
『姫』のハッチベビーはこんな感じの「くろすけ」が出ることが多いです。
後にじわじわ~っと細かな柄が出てきます。(この容姿からは想像つかないけど)

以前産まれた「くろすけ」の1年後
↓画像の『A子』・『B子』
a0090107_13161793.jpg


1クラッチ目(6/20・6/21産卵)の♂設定ミツユビ卵はまだ孵化しておりません。
あと2~3日でゾロゾロ出てくるかな?
[PR]

by pink-ponta | 2016-08-28 13:32 | ミツユビハコガメ | Comments(0)

掘り出しました

カメ庭の植物を移動させようと、スコップでぐっさり、ぐっさり・・・
あれ?石か何かにスコップが当たった・・・

冬眠から目覚めてこないミツユビが1匹いたけど、そのうち見つかるかな?ってぐらいに考えていましたが、まさか、まさかのソレ!
石だと思ってたソレがカメの甲羅だと認識した時、もう完全アウトだと思いましたが、
怪我もなく無事でした。
a0090107_16282647.jpg
2009CB『うちのこ』
冬眠前より少し成長していて11.2㎝
柄も昨年より綺麗になったかな?

にしても、GW明けのこの時期に地表から5㎝以上潜ったまま寝ていました。
このまま気付かずにほっといたらいつ起きてきたんだろう?

2009年生まれなので、今年7歳になりますが、孵化年からずっと屋外飼育&屋外冬眠なので、サイズ的にはまだまだ・・・
産卵までにはあと3年ぐらいはかかりそうです。
[PR]

by pink-ponta | 2016-05-18 16:41 | ミツユビハコガメ | Comments(0)

ミツユビハコガメ成長記録【2016.4】

ミツユビハコガメもほぼ起きてきました。
2009CB『うちのこ』はまだ発見できず。
a0090107_15121969.jpg

アダルト7匹(♂4匹・♀3匹)は2004~2005にほとんどオークションで入手した個体です。

あの頃は、ベビーからアダルトまでよりどりみどり・・・
良い時代だったなぁ~と。

そんな時代に初めてオークションで落札した個体が2003CB『ルビー』、当時1歳でした(2004入手)
届いた箱を開けるまで、ハラハラドキドキだったのを今でも覚えています。

入手当初から、屋外飼育&屋外冬眠でしたので、成長はゆっくり。
2013(10歳)から産卵が始まりました。
別の♀2匹から生まれるベビーと比べると孵化時から大きなスポットがあるのが特徴です。
a0090107_1543418.jpg
↑画像左が『ルビー』、右が『チョコ』
お腹にはすでに父親不明のタネがはいってる可能性はありますが、『チョコ×ルビー』のベビーが産まれればいいなぁ~と、積極的にペアリングさせています。
a0090107_15504626.jpg

a0090107_1551494.jpg


2003CB『ルビー』12.8㎝
2004CB『チョコ』11.4㎝
2009CB『うちのこ』不明
2011CB『きーぼー』10.3㎝
2011CB『ぼーし』8.1㎝
2012CB『おみや』8.5㎝
2012CB『ザッキーニ』7.5㎝
2010~2011CB『ローラ』9.5㎝
2010~2011CB『ヒデキ』9.9㎝
『ゴン』・『オリーブ』・『とどまる』・『みっちゃん』・『姫』、生年不明アダルト・未計測

気付けば、こんなに増やしてしまったけど・・・
現在産卵してる♀は3匹。
セミアダルト7匹はすべて♀だと思われます。
4~5年後、一斉に産卵し始めたら・・・楽しみでもあるけど、卵の回収作業メチャ大変そうです。
[PR]

by pink-ponta | 2016-04-21 15:55 | ミツユビハコガメ | Comments(0)

喧嘩が絶えません

ミツユビハコガメ、♂が4匹。
顔を会わせば噛みつき合い007.gif

a0090107_16551793.jpg
本日の負傷者は『ゴン』
流血しながらも、さらにケンカふっかけるから、困ったもんです。
[PR]

by pink-ponta | 2015-09-13 16:58 | ミツユビハコガメ | Comments(4)

大好物

セミの大合唱が始まってから、2週間ちょい経ちましたが、最近セミの死骸がチラホラ。
生きてるセミは触れないので、死骸をみつけるとカメさんに与えています。
a0090107_17235078.jpg
ハコガメの大好物!
眼の色変えて猛ダッシュしてきます。
a0090107_1724543.jpg
ジャイミルを食べる時もですが、かぶりつく瞬間、目をつむります。
美味しそうにバリバリ食べてます。

こちらの地域でこの時期見られるセミはほとんどがアブラゼミなんですが、今日のはヒグラシでした。
[PR]

by pink-ponta | 2015-08-07 17:29 | ミツユビハコガメ | Comments(0)

『ルビー』が産気づいた

抱卵を確認してから1か月以上、野菜プランターに隔離していたミツユビハコガメの『ルビー』
プランターでの産卵を諦めて、産卵場に戻したらすぐ穴掘り開始。
a0090107_172746.jpg
よほどプランターが気に入らなかったってこと?

『ルビー』の孵化ベビーはいつもメチャ綺麗。
今年はどんな仔が産まれるか楽しみ。

まずは無事に産んでください。
[PR]

by pink-ponta | 2015-07-20 17:05 | ミツユビハコガメ | Comments(0)

2014CBミツユビハコガメ成長記録

昨年産まれのハコベビ達、
遅産まれだったり、餌付きが悪かったりで、イベントに持っていかなかった仔達を数匹保温飼育しています。
5~6月から屋外飼育に切り換えるつもりでしたが、室内管理の方がよく餌食べるので、まだ室内にいます。

サイズばらばらのトリオ
a0090107_1556163.jpg
大:8.0㎝
シームが黒くてかっこいいです

中:5.0㎝
生後3か月まで全く餌食べてくれなくて、絶対ダメだと諦めていた仔。
あの状態からよく復活したな…と。

小:2.6㎝
春先にカメ庭で見つけた仔
中サイズの仔と同居させていて、甲羅かじられちゃいました(泣)
a0090107_162834.jpg
a0090107_1624972.jpg
甲羅は今のとこ無紋ですが、顔と腹甲がオレンジです。
この写真で気づいたけど・・・後ろ指4本ですね(※正真正銘のミツユビハコガメです)
[PR]

by pink-ponta | 2015-07-15 16:06 | ミツユビハコガメ | Comments(0)

なかなかイケてるかも

2006年にミツユビハコガメの孵化に成功してから9年。
100匹以上のミツユビベビーが我が家で産まれています。

しかし、自家産ミツユビで現在うちにいるのは1匹のみ(2014産除く)
2009CB『うちのこ』
a0090107_1292246.jpg
孵化年度から屋外冬眠させてその後もずっと屋外生活しているので、6歳にして10.5㎝とまだまだチビっちょ。
♀だと思います。

この個体、厳選して残したという訳ではなく、ベビーにとって厳しい環境の中、【生き延びた】というのが正しいかも。
2009CBは2回目の冬眠明け(2011.5)には5匹生存していたんだけど・・・(↓画像)
a0090107_12194494.jpg
画像では仮名『むっちゃん』と表記されているのが『うちのこ』です。

柄ナシ⇒無し⇒無っちゃん
名前の由来の通りとっても地味でしたが、バケるものですね~
親バカですが、なかなかイケてると思います。
ミツユビの柄の変化はトウブほどではないにしろ、やっぱアメハコは育てていて楽しいですね。

A子、B子 この子たちの今がみたかったナ
最近はこのタイプのベビー産まれてない・・・
[PR]

by pink-ponta | 2015-07-08 12:34 | ミツユビハコガメ | Comments(2)