気ままなガメラ


ガメラの仲間たち
by ぽんた
最新のコメント
@ダイオウイカさん 住..
by pink-ponta at 00:10
息子、まさに5歳で年長さ..
by ダイオウイカ at 22:16
@ダイオウイカさん ぶ..
by pink-ponta at 11:27
今年のぶりくらとんぶりは..
by ダイオウイカ at 00:08
@ ☆ひろ☆さん オオ..
by pink-ponta at 16:05
@ダイオウイカさん 今..
by pink-ponta at 15:57
Pontaさん、僕もオオ..
by ☆ひろ☆ at 18:43
ブログも冬眠明けされてた..
by ダイオウイカ at 11:44
@☆ひろ☆さん ミミズ..
by pink-ponta at 23:32
以前、大漁のミミズを思い..
by ☆ひろ☆ at 19:56
最新の記事
カテゴリ
気ままに巡回(勝手にリンク)
画像一覧
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル

4時間以上掘り続けたけど・・・

5日程前、産卵プランターから脱走したキボシの『ももちゃん』
砂利のトコで穴掘りしてるのを発見し、穴掘りを中断させプランターに戻しました。

翌日には産むかな~って思っていましたが、全然気配がなくって。

脱走から3日後の昨日、ようやく産気づきました。
a0090107_16513589.jpg
お昼過ぎから掘り始め、5時過ぎてもまだ掘ってる。
前日の大雨で土がかなり湿っててずっしり重い感じで、思うように産卵穴が掘れないようです。
結局7時頃には諦めてしまいました。
5時間以上奮闘していたことになります。お疲れ様です。

今日こそは産むんじゃないかと期待していましたが、素振りなし・・・
どうしたもんでしょう。
[PR]

# by pink-ponta | 2017-06-09 17:05 | 産卵・孵化 | Comments(1)

カルシウム補給

屋外飼育のハコガメ達の餌はほぼカメ用の配合です。
配合にはカメの成長に必要なカルシウムも含まれていますが、それだけでは足りないのかな?
カタツムリの殻も大好き。見つけると好んでたべてます。
a0090107_18115442.jpg

あと、カメ庭に投入してあるサザエの殻やシャコ貝もかじります。
[PR]

# by pink-ponta | 2017-06-03 22:16 | キタニシキハコガメ | Comments(0)

キボシイシガメ産卵

今年初の産卵は、昨年と同じくキボシの『ほしこ』でした。
a0090107_152016100.jpg
25度設定のインキュベーターで管理。

他のキボシ達も抱卵を確認できているので、産卵箱に入れてあります。
1クラッチ目は25度管理で、2クラッチめからは30度設定で管理するつもりです。

昨年はTSD♀狙いで31度管理の卵が途中でダメになってしまうケースが多くあったので、ちょっと高すぎたかな~と。
29度でもいいかもしれないけど、今年はとりあえず30度でやってみます。

トウブハコガメの『ぶーちゃん』も抱卵してたはずなのに、今日確認してみたら、ない・・・
産卵場、そんなに広くはないので探せそうな気はするけど、やみくもに掘ると卵割ってしまいそうなので諦めました。
[PR]

# by pink-ponta | 2017-06-01 15:36 | 産卵・孵化 | Comments(0)

『丸平』やっとお目覚め

2011CB♂『丸平』
昨秋から2010CB♀『かずのこ』『こぶちん』とトリオで飼育しておりました。
皆から1か月も遅れての冬眠明けとなりました。
a0090107_14194710.jpg
12.3㎝、昨春とサイズ変わらず。
柄も変わらず。
これが最終型だと思います。

起きてきてすぐでも『かずのこ』に盛りまくり。
『こぶちん』へのアプローチは昨秋1回だけ遭遇したけど、掛かってるかどうかは不明。
『かずのこ』の初産卵はあるんじゃないかと期待しています。
[PR]

# by pink-ponta | 2017-05-16 14:28 | トウブハコガメ | Comments(0)

たねくら市行ってきました~

「目的以外のものは絶対買わないからね」
そうボスに言い聞かせ、たねくら市へ・・・

じつは、たねくらの前日、急遽ボスの仕事が休みになったため、前日入りしてまでの気合の入れ様でした(←ボス)

ぶりくらとは違いブース数も少なく、来場者数も少な目なので、会場内は広々してて、目的のカメを探すには、とても見やすかったです。

という訳で・・・


『たねお』&『たねこ』
a0090107_11532513.jpg
『たねお』WC10.8㎝、年齢不詳
前脚がオレンジでいい感じ、頭部もオス特有のうぐいす色。
小ぶりなので、繁殖に使えるのはもう少し先なのかな?

a0090107_115943.jpg
『たねこ』2011CB、12.0㎝
ホントはオスだけ探していたんだけど、セット売りしかしてなかったので・・・
甲羅の柄はイマイチですが、年齢的にそろそろお年頃なんで・・・まぁいっか~と。

ニシキハコ出してるブースはホント少数で迷っていたら売れてしまう・・・
そんな焦りもあり、入手してしまいました。

a0090107_12751100.jpg
並べるとサイズ随分違います。

飼育場に放して早々
a0090107_129258.jpg


たねくら、行ってよかったデス。
[PR]

# by pink-ponta | 2017-05-15 12:14 | キタニシキハコガメ | Comments(0)

フロリダハコガメも屋外冬眠できた~

フロリダハコガメ、屋外冬眠できるか否か・・・
「できるかもしれないけど怖いから冬眠させてない」そんな意見が多かったのですが、
私的には『できる』と判断し、屋外冬眠決行しました。

4月中旬頃には冬眠から目覚め、2匹の生存を確認。
目覚めた後もほとんど潜ってて、たまにミミズ見せても無反応で・・・

そんなフロリダハコガメの冬眠明けでしたが、ここ最近、ぐっと気温が上昇したこともあって、カメプロスを食べ始めました。
a0090107_11464078.jpg
シャッター音にビビり、この後食べなくなってしまったけど・・・

フロリダハコガメって、一見ニシキハコガメの模様に似てますが、目が全然違います。

悪党顔のニシキハコガメ↓
a0090107_11504253.jpg


黒目がちな円らな瞳のフロリダハコガメ↓
a0090107_11514648.jpg


屋外のフロリダ2匹はおそらくオス。
保温飼育中の2016CBは2匹とも性別不明。
全部オスだったら、マジ笑えん・・・
[PR]

# by pink-ponta | 2017-05-12 11:58 | フロリダハコガメ | Comments(0)

『えのき』さん配合食べ始めました

冬眠明けの『えのき』さん、潜ったり出たりを繰り返し、まだまだボ~ッとしていますが、ようやくカメプロス食べ始めました。
ちょっと一安心です。
a0090107_15175963.jpg
大好きなはずのトマトはスルーしました。
[PR]

# by pink-ponta | 2017-05-08 15:21 | キタニシキハコガメ | Comments(0)

カブトムシ幼虫の引越し

カメさん達には不評だったカブトの幼虫。
羽化させるにはプランターではあまりにも狭そうなので、カメ用に増設した飼育場の1画をカブトムシの養殖場にしました。
a0090107_21433182.jpg
朽木の皮の間から捕獲した幼虫も混じってるとのことなので、もしかしたらクワガタも混じってる?って期待しましたが、幼虫の肛門の形状でクワガタとカブトの違いを判別できるらしく、確認したけどどうやら(やはり)全部カブトムシですね~

5月下旬には蛹になる準備が始まるので、この時期に引っ越しの決断をしたのは正解。
羽化は7月頃。
カブトムシが地表に出てくるまでそっとしておきましょう。
[PR]

# by pink-ponta | 2017-05-04 21:56 | その他 | Comments(4)

カブトムシ3齢幼虫たっぷり~

ボスからのお土産です。
a0090107_14173462.jpg
デカッ!丸々太っています。
もちろん、カメの餌用・・・
数えたら、なんと86匹!!

カナブンの幼虫や成虫はハコガメの大好物なので、今までも見つけ次第カメ達に与えてきましたが、
『カブトムシ』となると、幼虫とはいえ、ちょっと気が引ける・・・

でも、せっかくボスが獲ってきてくれたので・・・1匹だけ与えてみようかな~と。
ニシキやフロリダ、ジュニアトウブは興味を示すもののスルーでしたが
a0090107_1431439.jpg
トウブハコガメの『ぶーちゃん』と『ぶんぶん』は取り合いしながら食べていました。

残りの幼虫はとりあえず腐葉土たっぷりのプランターで保管してあります。
知り合いの5歳~8歳ぐらいの少年たちに『いる?』って声をかけてみましたが、カブトムシには興味があっても、幼虫自体は『キモイ』らしい・・・軟弱モノダナ

たぶん、このままプランターで成虫になって飛び立っていってしまうと思う・・・
[PR]

# by pink-ponta | 2017-05-02 14:40 | トウブハコガメ | Comments(6)

ドジョウが殖えてた

毎年恒例のカメ池の大掃除。
いつもこの時期、GW前には済ませないとメダカの産卵が始まってしまう・・・。
水替えというよりは、池底に溜まったドロの撤去が目的です。

メダカの妊婦さんやら、ドジョウやら救出しながらの作業になります。
a0090107_15413123.jpg
昨年はドジョウ6匹程だったはずなのに、今年はなんと14匹もいました。
確実に殖えてる~

キボシイシガメの名前確認と健康チェック
a0090107_15551066.jpg
7匹全個体生存確認。
♂『悟空』『ぼけ』
♀『ほしこ』『くろちゃん』『ももちゃん』『流星 』『14年ぶりくら入手2012CB』
『14年ぶりくら入手2012CB』は耳膿瘍できちゃってます。具合は良さそうだけど・・・

水替え後は池底まで透けて見えてて、ホント気持ちいいですね。
a0090107_162826.jpg
↑画像は『ほしこ』さん。
ドットは大きくありませんが、メニースポットのべっぴんさん。
[PR]

# by pink-ponta | 2017-05-01 16:03 | 飼育環境 | Comments(0)