気ままなガメラ


ガメラの仲間たち
by ぽんた
最新の記事
2016ぶりくら市に出店させ..
at 2016-11-05 13:06
キボシベビーの餌
at 2016-10-28 16:15
♂だといいな
at 2016-10-07 12:59
孵化日数にばらつき
at 2016-10-05 17:57
『とんぶり』に出店させていた..
at 2016-10-03 23:47
カテゴリ
気ままに巡回(勝手にリンク)
画像一覧
記事ランキング
検索
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル

2016ぶりくら市に出店させていただきます

明日はぶりくらです。

ぎっくり腰の腰の痛みもずいぶん和らぎました。
長時間の車移動もなんとか行けそうです。

ぶりくらのHPに掲載されています出品リストより少し変更がありますのでお知らせいたします。

2016キボシイシガメ(TSD ♂&♀)
2016ミツユビハコガメ(TSD ♂&♀)
2016ニホンイシガメ(TSD ♀&不明)
2016セマルハコガメ(TSD ♂)
2014セマルハコガメ(おそらく♀)

上記の出品となります。
(2014ミツユビハコガメ・2014ガルフコーストハコガメはお陰様で完売しました)

91番ブース『Ponta-house』です。
よろしくお願いします。
[PR]

# by pink-ponta | 2016-11-05 13:06 | その他

キボシベビーの餌

キボシのハッチベビーはホント小っちゃいです。
入水後1~2週間で配合を食べ始めますが、更に小っちゃく産まれた個体は、全く配合に餌付かない場合もよくあることで・・・
元気さえあれば、そのうち食べるだろう・・・と。
a0090107_1530537.jpg
なるべく小粒な配合をあれこれ混ぜ与えています。(与えていました)

初めから食べる仔はなんでも食べてます。
一応好みはあるようで、レプトミンミニが先になくなります。

なかなか食欲がでてこなかったチビキボも、ハッチ後、1か月ぐらいでレプトミンミニを喰し始めますが、
口にくわえてもごもごしてるうちに、そのまま口からポロリ。
何度くわえても口からポロリ。

レプトミン(大スティック)と比べると、ちょっと固めに作ってあるようです。
大抵の種類のベビーはこのサイズでもゴックンできるんだろうけど、キボベビにとってはそのままゴックンできないサイズ。
また、大スティックは水でふやかすとすぐに柔らかくなるのに、ミニサイズはなかなかふやけません。
水を汚さない為なのかもしれませんが、何度も口からポロリのキボベビ見てると可哀そうになります。

もっと小粒だったらいいのに・・・と、ず~っと思っていましたが、

考えを変えました!
ベビーだからといってベビー用をあげなくてもいいじゃない?
a0090107_15585142.jpg
レプトミン(大スティック)与えてみました。

速攻でかぶりつきました。
食い散らかしています。
食べかすが水槽の中でエライことになっています。

でも、確実にチビキボのお腹の中に入っています。

ミニと大スティック同時に与えてみましたが、大スティックの方にみんな食いついています。

成分表を見る限りでは、全く同じようですが、配合が違うのでしょうか?
あきらかに大スティックの方が嗜好性があるようです。

もっと早く気づけばよかったな・・・
でも、毎日の水全替えは結構ハード。

実は私、これで『ぎっくり腰』になりました~emoticon-0106-crying.gif
ぶりくらまでに治るといいんですが。
[PR]

# by pink-ponta | 2016-10-28 16:15 | キボシイシガメ

♂だといいな

カメ友さんちに預けてるキタニシキハコガメの『どでか』から、昨年に続き今年もベビーが産まれています。
「今年は1匹育ててみない?」と声を掛けていただき、『とんぶり』の前夜祭で受け取らせていただくことに・・・
ただひとつ躊躇したのが、飲みの席での受け取り・・・
私の場合ヤバイでしょ(苦笑)
1軒目・2軒目、ハシゴしてるうちに何処かに忘れてきてしまうんじゃないかと・・・

その緊張感のおかげ?酔うにも酔えず、無事にホテルまで連れ帰ることができました。
a0090107_12521899.jpg
メッチャ綺麗!
生後2ヶ月たらずで4.7㎝、メチャでかい!
デカサイズの『どでか』が産む卵はビッグサイズ卵、ハッチ時からかなり大きかったそうです。

レプトミン爆食中。
この調子だと、来夏までにかなり大きく育つんじゃないかなぁ~と思います。

『どでぞー』♂だといいな・・・
[PR]

# by pink-ponta | 2016-10-07 12:59 | キタニシキハコガメ

孵化日数にばらつき

セマル卵、♂設定の6/19産卵分
ようやく孵化開始。
本日で118日目(長かった~)
a0090107_1748158.jpg

これまでに産まれたセマル♂卵達は、揃って100日目ぐらいから割れ始めたのに・・・

今回の卵は、初産の♀親が産んだもので、卵はかなり小っちゃめサイズだったから、それが原因?

まだ、7/6・7/10産卵の♂卵があるんだけど、まだ1か月ぐらい先ですね。
卵の状態は良いので、産まれるとは思います。

キボシ・ミツユビは♂・♀設定温度で、ほぼ孵化日数揃って産まれてきたのに、固い卵の種類は、ばらつきがあるのかな・・・?
[PR]

# by pink-ponta | 2016-10-05 17:57 | 産卵・孵化

『とんぶり』に出店させていただきました

当ブースに立ち寄って頂いた方、声を掛けてくださった方、購入して頂いた方、皆様に御礼申し上げます。

ブログ見てます~なんて声を掛けてくださる方もいて、嬉しかったです。
でも、バタバタしてて、ちゃんと接客もできず、申し訳なかったです。


今年は横浜で開催でしたので、東京よりちょっと近いな~なんて思っていましたが、車で5時間、やっぱ、遠かったです。
ファミリーの協力あっての『とんぶり』出店。ファミリーにも感謝!

運転手の『ボス』、「ブース内にはいるけどオレはノータッチ」そんな暗黙のルールがあるのですが・・・
「オレに声掛けるなモード」発信してたかどうかはわかんないけど、今まで誰も『ボス』に話しかけるお客さんいなかったんだけど・・・
今回、『ボス』に直接質問した人いた。『ボス』もそれに答えてた。ビックリだなぁ~

たぶん、これは・・・
『さはしんち』効果emoticon-0102-bigsmile.gif
かわいいTシャツ着てたから・・・?
[PR]

# by pink-ponta | 2016-10-03 23:47 | その他

♀が出てこない

10月2日の『とんぶり』・11月6日の『ぶりくら』にPonta-houseで出店させていただきます。
よろしくお願いします。


セマルも♂♀分けて孵化させていますが、♂は想像以上に孵化に日数がかかり、1週間前に出てきて、レプトミンをやっと食べ始めたところです。
a0090107_14422045.jpg
♀は、本日79日目ですが、まだ、孵化の兆候はありません。
『とんぶり』には間に合いそうもないですね。
いつ出てくるんだろう?
『ぶりくら』までに出てくるのか、もしかして死籠りか??

♂予定のセマル卵もまだ孵卵器の中。
無事に孵化すれば『ぶりくら』の1週間前ぐらいに出てくるはずですが、餌付けが間に合わず、連れていけない可能性もありです。

来季はインキュベーターの♂設定温度を1度上げる予定です。
[PR]

# by pink-ponta | 2016-09-27 14:54 | セマルハコガメ

ミツユビを選ぶポイント

トウブハコガメのような毒々さがなく、顔つきもトウブより穏やかで愛くるしいミツユビハコガメですが・・・
個体によって甲羅の柄も違えば、頭部あたりの模様もさまざま。

ハッチ時では将来像は予測不能・・・
(トウブハコの場合は、親個体からなんとなくは想像できるのですが)

いっぱいミツユビ飼っててもついつい入手してしまうミツユビ。
ガングロや甲羅の黒々してる子見つけるとビビッときてしまいます。

でも、選ぶポイントって人それぞれなんだなぁ・・・と、イベント時にはよく感じます。
甲羅で選ぶ人、顔で選ぶ人、前脚で選ぶ人、しっぽで選ぶ人(?)

私の場合は、顔の色と地黒ベースの甲羅がときめきポイントなので、ハッチ時の顔つきの違いはよくわかりません。
多少成長すれば、顔つきのかわいい子や、キリッとした顔立ちの子の違いはわかるけど・・・
a0090107_13442920.jpg

a0090107_13444189.jpg
a0090107_1345025.jpg
a0090107_13451265.jpg
a0090107_1345257.jpg

ご要望により『かわいい顔の子』円らな瞳の仔(?)、集めてみましたが、やっぱ、どれもそんなに違いはないような・・・
ハデな柄はイヤとの要望・・・トウブハコと違って、上品な柄ですのでご安心を。
[PR]

# by pink-ponta | 2016-09-26 14:00 | ミツユビハコガメ

開設10周年

このブログ始めて、本日でちょうど10年になります。
日記というより、ただの飼育記録です。
初めの頃も今も、たいして書いてる内容は変わってないなぁ~と。

このブログを通じて、先輩方からアドバイスいただけたり、あらためてお知り合いになった方もいたり、10年前にオークションで入手した個体のブリーダーさんに会えたり・・・

正直に申しますと、ネタらしい記事ってなかなかありません。
それでも、細々でも、続けてこられてよかったなぁ~と感じています。

ここを覗いてくださる皆様に感謝しつつ、今後も細々と続けていく所存です。
今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]

# by pink-ponta | 2016-09-23 18:09 | その他

拾いガメ

ハコガメの産卵場でイシガメベビー発見
a0090107_1251395.jpg
ここにはイシガメを隔離したことはないんだけど、カメ池から遠征してきたのでしょう。
ハコガメには乗り越えられない壁でも、イシガメにとってはチョロイモノらしい。

ハコガメの産卵場にはたらいが埋め込んであるんですが、上にかぶせてあるネットの間からみんな仲良くそこに落ちてて、5匹揃って捕獲しました。
他にまだいないかな?と脱出穴を探して卵の数を確認したかったのですが、昨日の大雨の影響で穴らしきものは発見できず。
毎年拾いガメはいるのですが、大抵大雨の次の日。
雨で土が柔らかくなるのを待って、一斉に這い上がってくるようです。
a0090107_1335991.jpg
口先の卵嘴で卵を割って出てきます。
a0090107_1341779.jpg
地上に出てくるときには、ほぼお腹も閉じています。

カメ庭で産卵していたら、5匹とも無事に捕獲できたかどうか・・・
「ここなら安心、ぽんたに保護してもらえるぞ~」と♀親が思って、ココで産んだかは不明デス。
[PR]

# by pink-ponta | 2016-09-21 13:14 | ニホンイシガメ

2016.9トウブハコジュニア身体測定

秋ですね~
カメ庭のハコガメたち少し食が落ちてるかな~な今日この頃。
冬眠まで2か月足らずなので、この時期もっと栄養を蓄えてほしいのですが。

冬眠明けから5か月ほどです。
目に見えて大きくなったなぁって思う個体もいれば、えっ?成長してるの?って個体も。
a0090107_20554795.jpg
2010CB『かずのこ』12.1㎝
2010CB『こぶちん』14.7㎝(この夏急激に大きくなりました)
2011CB『丸平』12.7㎝
2011CB『ちゃ太郎』13.2㎝(↑画像の頑張ってる子)
2013CB『ぶちハイエナ』12.8㎝
2013CB『きりん』13.2㎝
2013CB『ジュリー』10.6㎝
2013CB『いくら』10.3㎝
2013CB『たらこ』14.2㎝(この夏2㎝以上も大きくなっててビックリ)

もうそろそろ繁殖可能かな?の個体達は、コロニー生活をさせています。

『丸平』コロニー
a0090107_21113970.jpg
♂『丸平』・♀『かずのこ』・♀『こぶちん』
『丸平』のお気に入りは『かずのこ』
a0090107_21144357.jpg
『こぶちん』の方がグラマラスなのに、全く興味を示しません。

その他大勢は、繁殖はまだまだかなぁ・・・なので、一括管理ですが、
ここ最近『ちゃ太郎』も色気づいたようです。(カメラ目線ですね~)
a0090107_2117228.jpg
今回のお相手は2013CBの『きりん』
年齢的にもサイズ的にも繁殖はまだ先だと思われます。

2013CB『たらこ』はどうやら♂っぽいです。
a0090107_2149168.jpg

2013自家産CB達3匹とも♀っぽいので、『たらこ』の♂判明はかなり嬉しいです。
将来的には2013自家産CB『ぶちハイエナ』と掛け合わす予定
a0090107_21525126.jpg

[PR]

# by pink-ponta | 2016-09-20 21:29 | トウブハコガメ