気ままなガメラ


ガメラの仲間たち
by ぽんた
最新のコメント
@ダイオウイカさん 居..
by pink-ponta at 23:39
丸平くん、最近みないと思..
by ダイオウイカ at 20:21
> SONさん コメン..
by pink-ponta at 17:11
初めまして、SONと申し..
by SON at 16:16
@亀畑さん コメントあ..
by pink-ponta at 20:23
@ダイオウイカさん 未..
by pink-ponta at 20:15
5個、うまいこと出てきて..
by ダイオウイカ at 18:42
@ひろ☆ さん ボスは..
by pink-ponta at 15:34
可愛いシートですねぇ、ピ..
by ひろ☆ at 23:21
@カギコメさん 201..
by pink-ponta at 16:18
最新の記事
3か月ぶりの御対面
at 2017-08-08 18:30
予定日過ぎてた
at 2017-08-05 17:34
保温飼育のフロリダベビー屋外へ
at 2017-08-04 21:18
ミツユビ2クラッチ目
at 2017-07-31 23:46
やっと遭遇
at 2017-07-12 19:56
カテゴリ
気ままに巡回(勝手にリンク)
画像一覧
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル

3か月ぶりの御対面

冬眠明けすぐから失踪していたトウブハコガメの『丸平』
敷地外には絶対出れないはずなのに、どこ探しても見つからず。
そのうち出てくるだろう・・・って思っていても、さすがにここまで見つからないと完全諦めモードでした。

ところが本日突然現れました。
a0090107_18213364.jpg
隣のトウブハコ・セミアダルトゾーンに潜伏していました。

にしても不思議でしょうがない。
『丸平』の飼育スペースから隣のセミアダルトゾーンへの移動もあり得ないのですが、セミアダルトゾーンも毎日餌やりで1匹ずつチェックしていたし・・・

まぁ、とにかく元気な状態で発見できたことは嬉しすぎます。
再会した元同居の『かずのこ』にもさっそくアプローチしていました。
元気な証拠!!
冬眠明け時12.3㎝⇒発見時12.5㎝
ちょっとだけ成長していました。



[PR]

# by pink-ponta | 2017-08-08 18:30 | トウブハコガメ | Comments(2)

予定日過ぎてた

25℃管理のキボシイシガメの卵。
昨年は25℃管理で64~66日で孵化しました。

今年初めての産卵は5月31日。
もうそろそろだなぁ~と、カレンダーで日にち数えてみたら・・・
本日で66日目。予定日過ぎていました。

慌てて孵卵庫を確認。
やはり出ちゃっていました。
a0090107_17162272.jpg
殻から出たベビーはゴソゴソと動き回るので、他の卵に悪影響。
通常は殻が割れ始めたらミズゴケ床へ殻ごと移動させています。

今回は幸いなことに、抜け殻の傍でじっとしていました。
1個はまだ殻の中。

1匹は♀親『ほしこさん』譲りのメニースポットになりそう。
もう1匹は♂親の血を引繋ぐビッグスポット、綺麗になりそうです。

[PR]

# by pink-ponta | 2017-08-05 17:34 | 産卵・孵化 | Comments(0)

保温飼育のフロリダベビー屋外へ

2016CBフロリダベビーを屋外飼育場へ出しました。
a0090107_20270924.jpg
『kさん』6.2㎝(左)、『tさん』6.5㎝

『kさん』は入手時かなりの優良児でその月齢にしては大きかったのですが、我が家に来てからなかなか配合に慣れてくれなく、6月頃ようやく配合を食べ始めた次第で、入手時とほぼサイズは変わっていません。

一方『tさん』は、ハッチサイズで我が家に来ましたが、順調に育って、今では『kさん』を追い越しました。

フロリダハコガメの飼育場は、チビフロリダにとってはかなり広いです。
放してすぐはあちこち歩き回っていましたが、翌日からは姿を見せず。

『tさん』のお気に入りの隠れ場所は確認できたので、餌の時間には、餌場まで移動させるのですが、一口咥えてはいつもの隠れ場所に猛ダッシュ・・・かなりのビビリです。

『kさん』は、4日目にしてようやく姿を確認できました。
a0090107_20272612.jpg
目の前にカメプロスをばら撒きましたら、パキパク食べてくれました。
a0090107_20274780.jpg
先住のデカフロリダが餌場にやって来ましたが、逃げ隠れせず堂々としたものです。
同じカメでも性格にかなりの違いがあるようです。

このチビフロ達も、来冬はここで冬眠させる予定です。
それまでにしっかり食べて、少しでも大きくなっていただきたいものです。





[PR]

# by pink-ponta | 2017-08-04 21:18 | フロリダハコガメ | Comments(0)

ミツユビ2クラッチ目

今年はミツユビハコガメの産卵が遅かったので、この時期にやっと2クラッチ目です。
抱卵している『みっちゃん』『姫』、指が入らないので抱卵の確認はできない『ルビー』を産卵場に隔離してありますが、
『みっちゃん』がホリホリ始めました。
a0090107_23180726.jpg
何度か様子を伺いに行きましたが、『姫』が掘削中の穴の中に頭突っ込んでる~
a0090107_23182653.jpg
『姫』を別スペースに移動させました。
幸い、『みっちゃん』は掘削を中断することなく掘り続けていたので一安心。

卵の回収は明日にします。

この産卵場は昨年新設した飼育場です。
ミツユビをここで産卵させたのは今年が初めてなのですが、
日の当たり具合とか、湿り気とかで大抵はみんなにお気に入りの場所が同じだったりしますが、この90㎝×90㎝のスペース、毎回それぞれ産む場所がバラバラ。
カメにしてみれば、どこも産卵場所に適してるということなんだろうけど、掘削を確認できなく産んでしまった場合は産卵場所を特定するのが難しいです。


[PR]

# by pink-ponta | 2017-07-31 23:46 | 産卵・孵化 | Comments(2)

やっと遭遇

トウブハコガメ、昨年はベビー0だったので、今年こそは!!と意気込んでおりましたが、
『ぶーちゃん』の抱卵を5月下旬に確認したものの、気付いた時にはお腹の中に無くって・・・。

毎日、夕方は3~7時ぐらい1時間おきに見回っていても、掘削中には遭遇できず。
ウチのトウブ達、早朝に産むことが多いようです。

そんな諦めムードでしたが、本日は夕方から掘り出してくれました。
a0090107_19455095.jpg
午後7時、だいぶ掘り進んではいます。
でも、天気予報では9~10時頃、局地的に大雨になるとか。
今までの経験では、掘削中に大雨が降ると、途中で止めてしまうんですよね~。
今回を逃したら、明日産むとは限らないし、夕方産むとも限らない・・・

なので、万全を期して、ビニールシートで雨対策を・・・
a0090107_19534754.jpg
無事に産んでくれることを願います。

5月下旬の行方不明の卵は、8月中旬頃自然孵化するかもです。

[PR]

# by pink-ponta | 2017-07-12 19:56 | 産卵・孵化 | Comments(5)

ナマズ&ドジョウ

ボスからカメさん達へのお土産。
a0090107_23174534.jpg
ドジョウやらナマズやら・・・
↑画像の5倍ぐらい。
a0090107_23164931.jpg
a0090107_23174906.jpg
ナマズは飼育したいなって思うけど、おそらく明日にはカメのお腹に入ってると思います。
a0090107_23173814.jpg
ドジョウの赤ちゃんもいました。
ナマズに比べ俊敏なので、生き残れるかも・・・

30㎝サイズのナマズ5匹も捕獲しましたが、今頃はベトナム人のお腹の中・・・
焼いて食べるんだって~(驚!)

[PR]

# by pink-ponta | 2017-07-04 23:35 | その他 | Comments(0)

4時間以上掘り続けたけど・・・

5日程前、産卵プランターから脱走したキボシの『ももちゃん』
砂利のトコで穴掘りしてるのを発見し、穴掘りを中断させプランターに戻しました。

翌日には産むかな~って思っていましたが、全然気配がなくって。

脱走から3日後の昨日、ようやく産気づきました。
a0090107_16513589.jpg
お昼過ぎから掘り始め、5時過ぎてもまだ掘ってる。
前日の大雨で土がかなり湿っててずっしり重い感じで、思うように産卵穴が掘れないようです。
結局7時頃には諦めてしまいました。
5時間以上奮闘していたことになります。お疲れ様です。

今日こそは産むんじゃないかと期待していましたが、素振りなし・・・
どうしたもんでしょう。
[PR]

# by pink-ponta | 2017-06-09 17:05 | 産卵・孵化 | Comments(3)

カルシウム補給

屋外飼育のハコガメ達の餌はほぼカメ用の配合です。
配合にはカメの成長に必要なカルシウムも含まれていますが、それだけでは足りないのかな?
カタツムリの殻も大好き。見つけると好んでたべてます。
a0090107_18115442.jpg

あと、カメ庭に投入してあるサザエの殻やシャコ貝もかじります。
[PR]

# by pink-ponta | 2017-06-03 22:16 | キタニシキハコガメ | Comments(0)

キボシイシガメ産卵

今年初の産卵は、昨年と同じくキボシの『ほしこ』でした。
a0090107_152016100.jpg
25度設定のインキュベーターで管理。

他のキボシ達も抱卵を確認できているので、産卵箱に入れてあります。
1クラッチ目は25度管理で、2クラッチめからは30度設定で管理するつもりです。

昨年はTSD♀狙いで31度管理の卵が途中でダメになってしまうケースが多くあったので、ちょっと高すぎたかな~と。
29度でもいいかもしれないけど、今年はとりあえず30度でやってみます。

トウブハコガメの『ぶーちゃん』も抱卵してたはずなのに、今日確認してみたら、ない・・・
産卵場、そんなに広くはないので探せそうな気はするけど、やみくもに掘ると卵割ってしまいそうなので諦めました。
[PR]

# by pink-ponta | 2017-06-01 15:36 | 産卵・孵化 | Comments(0)

『丸平』やっとお目覚め

2011CB♂『丸平』
昨秋から2010CB♀『かずのこ』『こぶちん』とトリオで飼育しておりました。
皆から1か月も遅れての冬眠明けとなりました。
a0090107_14194710.jpg
12.3㎝、昨春とサイズ変わらず。
柄も変わらず。
これが最終型だと思います。

起きてきてすぐでも『かずのこ』に盛りまくり。
『こぶちん』へのアプローチは昨秋1回だけ遭遇したけど、掛かってるかどうかは不明。
『かずのこ』の初産卵はあるんじゃないかと期待しています。
[PR]

# by pink-ponta | 2017-05-16 14:28 | トウブハコガメ | Comments(0)